君の夢を見ていた。

夢を追いかけ続ける7人のsupermanを応援させてください

思い出しかない君へ~田島将吾に送る最後のメッセージ~

 

たじデビューおめでとう。

 

今日はこの一声に尽きます。

 

 

彼が今までいろんな生い立ちを経験してきたことも、大切なものを守るために犠牲にしたことが多かったのも全ては今日の結果に報われました。

 

感動をありがとう。

 

 

ジャニーズ界隈から出るつもりのない私はここで本当に田島担を卒業しようと思います。

 

この想いを忘れないために今日は田島担として最後の言葉を綴ります。

 

 

 

 

 

田島将

 

 

 

名前自体はもともと知っていて顔も一致していたけど、私が本格的に彼におちたのは2014年の夏でした。

 

 

きしあらメインの名作ドラマ『近キョリ恋愛』にて、青春ボーイズとして怜央、颯くん、たじがバーター出演

 

当時は「へぇーこの3人も出るのねー」くらいにしか思っていなかったけれど、ドラマを見た瞬間にこの青春ボーイズ怜央・颯くん・たじに貢ぐ決意を致しました。

 

3人とも系統は違うけど(しいて言うならふうれおは似てたか?)、まとまりがあるっていうか本当の男子高校生感が溢れ出てるというか。

 

そして何といってもあのクマさんのぬいぐるみ抱えてた子がふうれおと同い年だと知ったときはびっくりしましたよ( ゚Д゚)

 

2人よりもおとなしめだったし(ふうれおが異常にうるさかっただけ)声もわりと落ち着いていたから、先輩の前で緊張してるのかなー?くらいに思っていたらまさかの同い年。

 

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇ(゚д゚)!

 

 

 

こうして約1年半年間にわたる私の田島担人生は始まったのでした。

 

 

 

 

やっぱりJr.時代のたじを語るうえで外せないのは夏祭り。

 

ガムシャラ J‘s PARTY!! (tv-asahi.co.jp)

ガムシャラ!SUMMER STATION|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

 

 

2年続けて者(ファンカッション)の技術面的リーダーを務めあげていた彼の真面目なる一面を見られたのは新鮮だったなー。

 

息詰まることも多かったチームだったけど、たじのサポートでどんどん上達していったよね。

 

普段は大人しめなだけに、いざチーム組んで自分が引っ張らなきゃならない立場となると戸惑う部分も多かったはずだけれど、こうして者を作り上げたたじを私は誇りに思いました。

 

そしてなんとなんと!!!先生もお祝いして下さってた🎂😭

 

 

 

 

しかしそんな幸せな時間がそう長く続くことはなく。

 

 

 

アイドルとしてのスキルもポテンシャルも高かったたじは2016年1月に突然ジャニーズから姿を消しました。

 

 

退所?

どこに行ったのか?

今は何をしているの?

 

 

 

この謎が明かされたのはわりとすぐのこと。

 

 

 

G=AGEっていうグループができたんです。

 

 

ヴァサ兄、たまもん、まひろくん、ロイくんという子たちと16年3月にグループ結成。

 

ロイくん以外はみんな元Jr.。

彼らはジャニーズから引っこ抜かれたのではないかと言われているけど、、、

みんな何の予兆もなく突然同じ時期に退所したんだよね。

 

しかし既に真実はもみ消されてしまったのでわかる由もありません。

 

 

結成から3ヶ月後にはCDデビュー。

 

youtu.be

 

怒涛の勢いですよ。

つい半年前までJr.として切磋琢磨、300人以上いる中でデビューを掴もうとしていた彼らが事務所移行後すぐデビューだなんて。

 

単純に嬉しいという気持ちもあれば、これ本当に合法的なデビューで合ってるのかな?なんて思ったりもしたしね。

 

 

でもやっぱり芸能界は闇社会ですよ。

 

このデビューにはまぁ色々ブラックなことが絡んでたそうで。

 

最終的には事務所の社長さんが児童ポルノ案件で逮捕されグループは解散。

この5人はまたそれぞれの道を歩むことになるのです。

 

 

真実がわからないのではっきりしたことは言えないけど、彼らは本当に自らの意向で満足してジャニーズを離れたのかな。

事務所の社長さんに全て奪われて壊されただけじゃない?

 

これからという時期に急にいなくなって、颯くんとか半ちゃんとかまっすーとか岸(孝良)くんとかまだみんないたのになんでたじだけ?と思わざるを得ない。

 

 

もやもやして仕方がないのでそろそろ真実をお聞きしたい。笑

 

いつか過去のことも笑って話せる日が来るといいね。

あの時間も無駄じゃなかったって思える日が来るといいね。

 

 

 

そして、そうこうしているうちに今度は韓国の事務所CUBEに合格したという話が耳に入ってきました。

 

日プのときに2年間留学していたというのはこの話ですね。

 

큐브트리 on Twitter: "지난 주말 다녀온 봉사활동!🧚‍♀️

농가 일손 돕기 봉사를 통해 감사함을 배우는 뜻깊은 시간이었습니다🥰

#큐브 #연습생 #신인개발팀 #봉사
#CUBEtrainee #큐브엔터테인먼트
#CUBEENT #CUBE #CUBETREE… https://t.co/9pSTsXlrbm"

 

 

この動画にたじらしき人物が映り込んでいるとなり一時期話題に。

 

あんな中途半端な形で芸能界を去ることはないよねとは思っていたけど、まさか韓国系の方に行くだなんてことは予期していなかった。

 

私自身、生まれてこのかたジャニーズっ子なので韓国のことはさっぱりわからないわけです。

 

だからこの時に田島担を降りるかなって思いました。

これ以上情報を追っていくのは限界だなって。

 

G=AGEのときでさえジャニーズ外の事務所ということでそれなりに大変だったのに、それが国外となればもうレベルが違う。

 

実際この頃あたりから自分の中で田島担という肩書きが消えていったような気がします。

 

 

でも自担というのはやっぱり忘れ難い存在なのです。

かつての心の支えは何年経っても大切なものなのです。

 

 

 

気が付けば1年半ほど月日が流れていました。

 

この時は既に7ORDERの方で手一杯だったので、正直なところたじのこともあまり考えなくなってきてたのですが、、、、

 

 

 

 

2021年1月。

 

 

 

大きく風向きが変わります。

 

その日はなんだかやけにツイッターのTLがざわついていたんですよ。

 

どうしたのかな~なんて呑気に探っていたら、、、、

 

 

 

たじが戻ってきた!!!!!!!!

 

最初に出たのはこの言葉でした。

 

なんか私が今まで見てきたたじとは一変していて宣材写真は笑顔もなければ、金髪だしジャスティスいないし(近キョリのメイキングにて岸くんが命名したクマのぬいぐるみの名前)、あのベビーフェイスできょとんとしていた田島将吾はどこに行ったんだ!?って感じだったけれど。身長が179あることに動揺。あの顔で180近くあるのは強すぎ。

 

 

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2ってなんだそりゃ?って感じでしたし、そもそもJO1が日本か韓国かさえもわからなかった私は手あたり次第周りの韓オタに「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2って何!?!?」って話を聞きまくって、なんとか概要を掴み😅

 

 

とりあえず今の私にできることは投票なのね???

わかった!元田島担の名にかけて全力で投票させていただきます!!!

 

というノリでこの半年間私なりに全力を注いできました。

 

 

よくわからないことの方が多かったし、GYAOもたじとヴァサ以外のところは全部飛ばしてたけど、それでも私は精一杯応援してたって言えます。言いたい。

 

たじは最初からエリート街道、TOP3殿堂入りだったし、昔からのファンやジャニオタも投票してるだろうから落ちてデビューできないことはないなとは思っていたけど、ここは芸能界、、、いつ何が起きるかわからないシビアな世界なので後悔しないようやれることは全力を尽くしてやりました。

 

 

残念ながらヴァサは惜しいところで落ちてしまいインスタも閉鎖してしまいとっても悲しかったけれど、たじにはその思いも背負って頑張ってほしい。

 

ずっと一緒に頑張ってきた同志だもんね。

きっと通じ合ってるはず。

ヴァサの思いは伝わってるよ。

 

 

 

未だにこういう繋がりがあること。

言葉では言わずとも伝わるもの。

 

 

 

改めてデビューおめでとう。

 

色々な経験を乗り越えて人一倍苦労してきた彼がついにデビューの切符を手に入れました。

 

今までの苦労はこの日のために。

 

デビューしてどんどん遠くなってしまうのは寂しいけど、でも夢を掴んだんだもんね。

それがたじの夢だったから私はその夢を応援するよ。

 

 

長らくお疲れ様でした。

本当にたくさんの思い出をありがとう。

 

私のジャニーズしか推さない好きにならないという長年のプライドをへし曲げるつもりはないので、ここでたじとは別れることになるけれど、、、

 

離れてもあのときの記憶は忘れません。

大切にしまっておきます。

 

ちゃんと活動も目に入れておくからね。

 

ずっと大好きだからね。

 

 

 

 

全ては近キョリ恋愛から始まった7年間。

 

この歴史に幕を閉じます。

 

本当に今まで携わってくださった田島担のみなさん、Jr.担のみなさん、ありがとうございました。

 

 

これからも世界に大きく羽ばたいていくたじにいっぱい素敵なことが舞い込んできますように。