ここなっつぴぃす

紡いだ夢の先へ

フレジュまとめ 2021年

 

関東

 

4月

2日

少クラ

『Come On A My House』

19年組メインでの出演は昨年のクリスマススペシャル以来。

大東、小鯛、石渡、竹村、銀志、寺澤、羽村、陽成、三村、入江、鍋田、岸、玲駈、鮫島、岡橋

 

6月

15日

 

 

7月

5日

出川哲朗のクイズほぉ~スクール4

NHK 19:25~19:55 

入江

 

9日

アシタを忘れないで

 

20日

Myojo9月号

21年組()初出演

オーディション翌日撮影

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 明星 (@myojo_henshu)

www.instagram.com

 

30日

少クラ

 

『グッデイ!!』

19年組メインでの出演。

千井野、渡邉、曽良、石渡、銀志、寺澤、陽成、三村、入江、鍋田、岸、末永、玲駈、鮫島、岡橋、瑛朝

 

『気になるJ』陽成

19年組の気になるJは初。

 

7月頃

・小十侑と堀口がケンカ

→下旬頃仲直り

 

8月

6日

少クラ

 

『太陽の笑顔』少年忍者バック

19年組&21年組(グッデイのメンツと同じ)

 

『気になるJ』寺澤

 

12日

めざましじゃんけん 

羽村、陽成

 

15日

『King & Prince CONCERT TOUR 2021 〜Re:Sense』

昼12:30公演にて21年組3人(瑛朝・末永・壱岐)がアンコから参加

 

瑛朝×松尾

壱岐×和田

末永×浩大

それぞれペアになって面倒を見る

 

・3人ともピンクベストを着用

・SPの3人が連れてきて、バクステ→センステ→メンステ下段で踊って帰っていく

・ラストのJr.紹介で名前を紹介される

・アンコで急に駆り出されバクステでスポットライトを当てられてたが、ずっと笑顔でP手振りも忘れずにしてた

 

壱岐

・最後の挨拶で抜かれたとき可愛すぎて会場がどよめく

・不慣れだったので松尾に「こっちだよ~」って位置を教えてもらったり、手振るんだよ~ってされたりしてた

・神宮寺が名前を間違ったみたいで「壹岐くんはあおりだよね?あおいじゃないよね?」とはけるときに聞かれるも、返ってきたのは大きい声で「ありがとぉございましたぁ!!」

 

【瑛朝】

・最後抜かれるときに平野にマイクを当てられ、「ありがとぉございましたぁ!!」と大きな声で返す

・決めポーズも考えてきたのか、なにわのポーズみたいなのをしていた(が、緊張のせいか手ぶるぶる)

 

【末永】

・ダブルピーズで決める

・あまりミスは見られなかった

 

 

 

HiHi サマパラ

見学:三村航輝(2バル上手)

 

・MC中面白いところは肩揺らして笑う

・『HiHi Jets』それまで基本赤色を光らせてたのにラストスパートで盛り上がってる曲だからか、リズムに乗ってカチカチ全色光らせながらペンライトを振っていたところ(ペンラは19年サマステのときのものと思われる)

・『High Beat』美少年のセトリに入ってて知ってるからか軽く手で踊りながらペンライトを振っていた

・『プリプリ』の振付と『駆ける』のサビの振り付けの部分、オタクを見ながら見様見真似でペンライトを振っていた

 

18日

海琉 新型コロナウイルス感染

弊社所属ジャニーズJr.田村海琉(少年忍者)新型コロナウイルス感染に関するご報告 | ジャニーズ事務所 | Johnny & Associates (johnny-associates.co.jp)

 

f:id:kiminoyumetotomoni:20210818232206p:plain

f:id:kiminoyumetotomoni:20210818232227p:plain

f:id:kiminoyumetotomoni:20210818232303p:plain

 

 

19日

めざましじゃんけん

石渡、玲駈

 

アシタを忘れないで

大東、羽村

 

20日

Myojo10月号

大関荷風、大東立樹、小鯛詩恩、尾崎龍星、滝本海都、阿達慶、竹村実悟 2P

大澤龍太郎、小山十輝、星慧音、高橋奏琉 初登場

デタカ:大関、大東、小鯛、尾崎、滝本、阿達、竹村、羽村、寺澤、松浦、陽成、玲駈

 

21日

黒鳥の湖(5話)

銀志

ドラマ初出演

連続ドラマW 黒鳥の湖 | オリジナルドラマ | ドラマ | WOWOW

 

26日

めざましじゃんけん

入江、岡橋

 

9月

2日

めざましじゃんけん

松浦、寺澤

 

6日

出川哲朗のクイズほぉ~スクール4

NHK 19:25~19:55

入江

 

7日

POTATO10月号

Wink Up 10月号

Duet  10月号

初登場

瑛朝、壱岐、末永、星、小山、渡辺、千田

 

 

 

 

10日

少クラ

『Happiness』

21年組

瑛朝、壱岐、末永、小山、渡辺、千田、大澤、安達、山越、林田、小久保、飯島、廣末

 

『Merry friends』

中1

大澤龍太郎

末永光

山越源斗

 

小6

安達柊我

飯島公平

小山十輝

千田琥太朗

渡辺惟良

 

小5

壱岐

小久保向一朗

鈴木瑛朝

林田芯

 

小1

廣末裕理

 

『気になるJ』

羽村

 

フレッシュJr、小1の子がトレンド入り

 

11日

美少年『虹の中で』サマステ公演  バック出演 

youtu.be

 

16日

めざましじゃんけん

石渡、羽村

 

18日

らじらーサタデー20時台(いのひか)

Jr.のプレゼンで羽村が選ばれる

 

30日

クイズイマジネーター

大東、阿達

 

 

関西

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近藤頌利推す。

 

昨日一年の総括をしたはずだったんですけど、今日(日付的には昨日:12月29日)のインライであまりにもタイプすぎたので推すことにしました。

 

 

近藤頌利くん!!!

 

アクターズリーグで名前を知って背番号が1番だったので印象強かった。のと、名前のインパクト。

 

頌利

近藤頌利

こんどうしょうり

 

ずっと唱えてたい。

しょうりって名前、佐藤勝利以外に初めて見た。漢字かっこいい。

 

劇団Patchも健くんとか松井勇歩くんが所属しているので知ってた。

 

 

そして、まーしー目当てで『刀剣乱舞 无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-』のダイジェストをYouTubeで見たときに「あ!アクターズリーグの!!!」って再び出会う。

 

youtu.be

 

ここに出てくる「こんどうしょうりだよぉ~~♡」のイメージが彼に塗られしばらくこの言葉が頭から離れない。

 

刀ステの中でもこの公演が特に気になって動画を漁っていくうちに「舞台『刀剣乱舞』×新次元劇場~ある一日の記録」を見つける。

 

これを見てさらにハマった。場当たりのときの真剣な目。ダイジェストで見たおふざけのときとは異なり自分の身長より大きい殺陣を振り回しててかっこよすぎた。

 

でハマったのが11月30日。

 

このときは頌利くん好きかも…ハマってるかも…?って感じになったので、Twitterもインスタもフォローする。

 

SNSをフォローしたのでTLにリアルタイムな彼が流れてくるわけで。

 

それで彼のことをよく知るようになり「こんな子なんだなー」なんて思ってたら、本日夕方頃に「インスタライブやりまーす」ってストーリーがあがっててこれは見ねば、と。

 

でも時間帯がちょうどゆるまきばとキャスコハウスと被っててどっちを優先して見るかめちゃくちゃ迷った。まぁ最終的には頌利くんのインライ時前から始まったので被ることもなく(ニコ生はまだ有料会員入ってない)全部見ることが出来た。

 

いやぁ、、、かっこよかった。

 

お酒飲んで赤くなってる(酔ってはない)頌利くん

チップスターうすしお派な頌利くん

好きなジャニーズグループはSMAPな頌利くん

BigBangのライブによく行ってた頌利くん

高校の中では一番かっこよかったと自負する頌利くん(そうでしょうとも)

手が大きい頌利くん(手のファンサならいくらでもしてくれる)

ジェットコースターにはあまり乗れない頌利くん

昔から大きい頌利くん

去年はコロナのせいで心的にしんどい時期もあった頌利くん

「おれんち時計ないんだよねー」って軽く言う頌利くん(個人的には衝撃)

 

 

ストーリーにあがってた光司くん、健介、廣野くんとのクリプレ交換会のエピソードが超好きだった(小南、凌大呼びがたまらん)。

 

頌利:ポケモン(ダウンロード版)→小南

 

小南:シルバニアファミリー(頌利と買いに行った)→健介「持って帰るのしんどいねん!」

罪悪感で「ちょっと後悔してる」な小南

 

廣野:麻雀セット(約3kg)(4000円で買ったけどネットで調べたら2000円くらいで売ってた)→頌利(麻雀のルール知らない)

 

 

94年組3バカ(楽屋も一緒)な光司くん、健介、頌利くん。

 

グループ名
・エイティーハンドレッドハイ
・KTK(アルファベット取って)
・KSK

 

?「3人で住んじゃえよ」
「「「え??住む??」」
頌利「俺絶対やだ」

 

30歳までの期間限定アイドルグループが無理ならせめてイベントだけでも開催してください(懇願)。

 

あそびばも早く出てください。もっと彼のことを知りたい。見てるんだったらなおさらっ!!!健介さん、ワーステのコネでなんとかっ!!!

 

 

みなさん彼氏がどうこうコメントしていたので、私は「女子校なんで彼氏できない」とぼそっと呟いたところ、

 

「出会いなんて毎日あるじゃん。街中で電車乗るときとかいるよ男の人」(横キョロキョロ)

 

軽率に恋。

こんな新参者生粋のオタクのコメントに対して本気で向き合ってくれた。見た目いかついなーって思ってたけど、中身めちゃくちゃ真っ直ぐで紳士でギャップ萌え。

 

結果的に今日のインライで近藤頌利の沼に落ちてしまったのである。こんなせいじつで真っ直ぐな男推さないわけにはいかない。静止画より動いてる方がずーーーーーーーーっとかっよかった。

 

 

その後はインライの余韻が抜けず改めて无伝見たり、動画調べていったら高校生男バレ部時代の動画を見た。

 

いやぁ……今と変わらん…かっこええなぁ……

 

野球とバレーをやっている男性の方が大好きなのでまさに彼、私の性癖にストライク。

 

 

そして、個人的に今日感じた森(且行)くんと似てるなぁってのをコメントしたら数人の方が共感してくださって本人もコメント拾って下さり「そんなことないよ!」とおっしゃられていたのですが……

 

いやまじで似てる。

 

何を隠そう、わたくし森担をやっていた時期があったのでございます。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211230014316p:plain

f:id:kiminoyumetotomoni:20211230014330p:plain

 

うん、似てる(もっと探せばわかりやすい画像出てくるはず)。

 

なんだかんだ人って似た人に惹かれるのかな…最近よく思うのは好みの系統がみんな似てるなってこと。

 

歴代の推しくんたち。

 

f:id:kiminoyumetotomoni:20211230015131p:plain

f:id:kiminoyumetotomoni:20211230015106p:plain

f:id:kiminoyumetotomoni:20211230015329p:plain

f:id:kiminoyumetotomoni:20211230015043p:plain

 

共通点

・180超え

・わりと細身

・基本面長

・輪郭がシャープ

・鼻筋が綺麗

・手が大きい

・うるさい

 

特に重要視してるのは身長と輪郭、鼻かなぁ。あくまで恋人ではなく“推し”なので、求めるものはどうしてもめんどくさくなりますが…それでも好みの人は結構いたりする。

 

 

「来年の抱負は一言で言うと勉強」だとおっしゃっていた頌利くん。私も一緒に受験勉強頑張ります。単純な女なのでこれでモチベ10000000上がった。

 

支離滅裂な文章ですみません。今の気持ちは今書き留めておこうと思い寝る前に急いで書いたのでぐちゃぐちゃ(明日見たらびっくりするんだろうな)。とりあえず明日のアクリオンライントークイベントで仕事納めらしいので頑張ってください!家から魂送っとく!!!

 

 

p.s.

『はい!丸尾不動産です。~本日、家で再会します~』で兵動さんと共演してた。ここでもご縁があったんだなぁって感動(関ジュのオタクしてたときに兵動さんよくご一緒していたもので)。

 

2021年を振り返って

 

個人的保存用ブログ;2021年の総括

 

7ORDERメジャーデビューから始まった2021年。とりあえず多忙だったこの一年を月ごとに振り返っていきたいと思います。

 

 

1月 

せぶおだ全力期

メジャーデビュー

コロムビアから1st アルバム発売

1st LIVE TOUR @武道館

UNORDER発売

 

改めて見るとこれらを全て同じ日に成し遂げた7ORDER強い。デビューにむけて大量のラジオジャックがあったりLIFEが各所で流れていたり。念願だったタワ渋前のモニターで映像が流れたりアドトラに渋谷駅の広告に。夢みたいだった。ずっと応援してきた彼らが、途中破れそうになったけども諦めず続けたからあの景色を見ることが出来た。あの日のことは決して忘れない。バンドの聖地武道館に7人だけで立つ姿。直前まで色々なことがあったけれど、2日間とも最高だった。当時の彼らにしかできなかったパフォーマンスを当時の彼らの表現で。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211228204132p:plain

 

2月 

安静期

WE ARE ONE +

 

武道館のライブが映像に。運営さん仕事が早い。インライを通してみんなで盛り上がったりメンバーとファンの絆がより一層強まったと思う。

一年を通してみてみるとこの月はわりかし現場も少なく落ち着いてたなーって感じ。落ち着いてたってよりは春のイベントに向けてエネルギー溜めてた期?

そして武道館・オリックス共に感染者ゼロだと判明し、7ORDER界隈だけではなくジャニヲタをはじめとする他のアーティストのファンの方たちでも話題になってた。なんとも誇らしい。

 

 

3月 

イベント多数期

写真展

青二

ヒプステ

 

写真集の次は写真展。目標のうちのひとつだった写真展をこの時期に済ませてしまった7ORDERやっぱり強い。衣装の展示とかもあって武道館の空気と記憶が一気に蘇ってきた。青二祭。高校生が主催する外部イベントへの参加。しっかり若い世代への爪痕も残せたんじゃないかな。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211228204526p:plain

 

4月 

春の新作祭り

宗像フェス

ソロラジオ

 

念願だったフェスへの参加。最初この字面見たときは「そうぞう…?え、そうぞうフェス…?」って思ってた。ら、みんなむなフェスむなフェス言ってて何だろうと思いググるとこれむなかたって読むらしい。知らなかった。福岡県民の皆様申し訳ございませんでした。

ジャパネットみたいな名前つけちゃったけど、フェスに参加したりとか冠のラジオ持ったりとか色んな“初めて”に出会う機会が多かったなぁって思ったのでこれで通す。

 

 

5月 

結成に向けてモチベ爆上がり期

結成2周年

 

毎年この時期は楽しい。22日が7ORDER結成日、その前日の21日はLove-tuneの結成日(前夜祭)。しかも今年はLove-tuneが結成5周年ということで盛大にお祝い。あのクリエから5年かぁ…本当にたくさんのことがあってたくさんの出会いも別れも経験したけどそれを踏まえたうえでの今の彼らだよな…としみじみ。

結成日当日は4時間の生配信をすることが17日(本番の5日前)に発表。いやいやそんな急に言われてもっ!!て感じですが、一年前の1周年のときは前日発表だし2年前の結成発表の日は配信数時間前だったし、それに比べたらだいぶ成長したぞ7ORDER。できれば来年はもう少し早めの告知を祈る。予定が立てられないのでね。

 

 

6月 

需要過多期

ウェンディーズコラボ

カラオケ館コラボ

タンブリング

ID

 

何といってもウェンディーズとのコラボ!!!あの全国チェーン店ウェンディーズファーストキッチンでコラボとはすごい。こういうのはABCマートぶりかな。ファーストキッチンだなんて私の田舎地元にも数軒あるくらいなので、いつも見かけるお店とのコラボ、っていうのが嬉しかった。こちらもコラボ開始一週間前に解禁されて金どうするんだ…ってなったけど(舞台とライブグッズの予算でなんとかやりくり)、この期間は友人引き連れまくって渋谷通ったなぁ。今思えば私の17歳の青春これ。学校帰り寄ったりジャンクフード大好きな友人無理やり同行させたり、色んな人を巻き込んでしまい申し訳なったけどおかげさまで22枚集まった。もうしばらくポテトはいいかな。笑

そしてウェンディーズだけには留まらずついにはオタクの聖地カラオケにまで手を出してくる。ファーストキッチンも全国チェーンだけど、カラオケ館なんてもっと全国チェーンではっ!?本当にお金がなかった。コロナの影響でコラボ期間は9月まで延長され、多分7ORDERの全オタク白目向いてウェンディーズカラ館出入りしてた。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211228203210p:plain

 

7月 

せぶおだ夏始まりの合図

1st シングル発売

 

安井くんのバースデーソングが一年の時を経て音源化!数か月前からレコの匂わせストーリーがちょくちょくあがってて期待してたら雨はじだった。半年ぶりのCDジャック、渋谷にまた通い始める。たっかい交通費払って渋谷住みついてた期。あとはdexでめちゃくちゃお世話になったスピードワゴンさんと一緒に番組できたのが楽しかった。冒頭であの節はお世話になりましたーって話してて亡霊一同ざわつく。踏み入った話はもちろんできないけども、メンバーの変動もなく同じメンツで今も活動してるんだよって実力が実を結んでメジャーにも認められたんだよって知ってもらえて嬉しかった。本当に多くの人に支えられて愛されてることを確かめられた月だった。

2年ぶりのファンミ開催。雨男さんのバースデーイベントだったので大雨が心配されましたが無事に晴れて良かった(最初のファンミは極寒の中土砂降りで凍え死んだ記憶が)。バースデーモンお披露目。

全国9都市を巡る2ndツアーも始まった。初めての全国規模でのライブ、これまでとは系統を変え体当たりで自分たちの在り方を模索していった。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211228203903p:plain

 

8月

セブオダwith真夏の太陽

武者修行ツアー

ミカタ開始

萩ちゃん初ソロ写真集

 

萩ちゃんのソロ写真集発売。去年はサバゲーの雑誌に特集されたけど、今回はダイビングの方で一冊の冊子が出来上がる。好きなものが多すぎて自分がどこを目指してるのかわからないって言ってたけどこういう形でお仕事に結びつくのは面白いなって思った。ジャニーズ時代だったらあり得ないことだったから。

ながつの映画出演が決まり。初めての映画出演おめでとう。映像作品は5時9時以来だと思うので何年ぶりよって感じだけど末っ子たち頑張ってくれるなぁ。

顕嵐超絶多忙期。ファンミ、ツアー、雨はじリリースに向けた雑誌取材ラジオ収録とグループでの活動が忙しかったうえに、ドラマ撮影、映画撮影、オクスカ稽古、アクターズリーグ、BoPと個人での仕事も充実してた。充実してた、ってよりはどうやってこの量こなしてたんだろう。生きてて良かった。ひと段落つく暇もなくまたもや全国ツアーが始まりヒプステの稽古もあり7ORDERの中でいっっっっちばん忙しいの間違いなく彼。なのに誕生日インライしてくれてありがとう。ちょっとの時間でも顔を見ることができて良かった。年男、素敵な一年にしてね。

 

ちなみに、with真夏の太陽っていうのは炎天下の中チケットはなかったけど豊洲に遊びに行ったことから命名豊洲は7ORDERの庭ですからね、彼らが帰ってきているときには行きたくなっちゃう。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211228205056p:plain

 

9月

サンリオ期

関コレ出演

サンリオコラボ

 

去年のリベンジ関コレ参加。一年前はコロナで中止になってしまって残念だったけど、今年は無事に開催されてあの京セラに立ってきた7人。セトリもガチで落としに来ててかっこよかった。当時の彼らの魅力が最大限伝わったパフォーマンスだったよ。

個人的に9月はサンリオの情報で溢れてたなーって思ったので命名サンリオ期。美勇人くんってハンギョドンとばつ丸くんのハーフだよね。

 

そして私の2021年下半期を大きく変えることになる26日のキルミーアゲイン公演直前特番。舞台鑑賞が大好きなのでもちろんこの作品も行くことを決めてたのでテスト前ながらしっかりリアタイしてたらさなぴーよりも丸さんよりも右端に座ってた端正な美しい容貌をした男性に目を奪われた。そう、梅ちゃん。27に出演されていたのでもちろん名前は知ってたけど当時は他の俳優さんにまったく興味なかったので見向きもしてなかった(今思えば楓ちゃんいるし財木くんいるし北川くんいるし結構豪華だったぞ)。そういえばこんな台詞言ってる人いたなー程度のかすかな記憶があるくらい。もっと見とけば良かったなって思っても遅い、今の私にできることは今の彼を見届けることのみである。

周りの友人に「梅津さんっていう2.5の俳優が超かっこいいのっ!!!」って言いまくってた。その後にはちゃんと「でも大丈夫!私ジャニオタ辞める気ないし2.5ハマる気もさらさらないからっ!!!」なんて付け加えてたホラふきまくりの当時の自分へ。数か月後いやなんなら数週間後、見事にフラグ回収してますよ。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211228205241p:plain



10月 

2.5模索期

キルミーアゲイン

October Sky

 

週1で劇場通ってた。魔女宅での葛藤を見ただけに彼のミュージカルはしっかり見ておきたいなと思い、該当担ではないし好きな役者さんと共演してたわけでもないけど2回入ったオクスカ。海外作品の日本上陸という話題性の強いアミューズ作品に良い立ち位置で出演してた。あんなボロボロ泣いたの初めてだったなぁ。感受性が人より少ないタイプで映画見ても感動系のバラエティー見ても全然涙出てこないけど、オクスカにはめちゃくちゃ泣かされた。構成も演技もクオリティー高くて面白かったな。

 

梅ちゃんがドラマ出演(初)ってことで見たカミシモ。梅ちゃん目当てで見てたはずが気付けばサングラスかけた長身細身チャラ男に目を奪われてた(単純に天野のビジュがあまり良くなかったってとこが強い)。誰だこやつ私のドタイプだぞかっけえぞ…って思って調べたら和田雅成さん。アクリの特番で顕嵐のことめちゃくちゃ良い子って言ってくれてた方だーってのを思い出した。ただひたすら2.5とは何なのか、どういう作品があるのか、どんな役者の方がいるのかこの界隈全く未知だったので基礎中の基礎から勉強し始める。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211228211252p:plain



あれ、どんどん文章が長くなってく(笑)

 

 

11月 

2.5基礎土台造り

2.5界隈履修

REAL⇔FAKE

あそびば

 

10月の舞台ラッシュは終わり2.5を本格的に履修し始める。まーしーの言葉を拝借し、私はスポンジや!と思いながら履修に励んだ11月。とりあえず手あたり次第過去の作品を漁った。リアフェ、サクセス荘、過去の7ORDER出演作品(結構2.5の方出てる)等。第1週にはまっきーとけんたのANNX、第2週には刀らぶのANN0があったのでしっかりリアタイしたり(ここで健介と心くんに出会う)。涼星を勉強してたときに出会ったぼくたちのあそびばに足を踏み入れ健介にハマり(Rの法則出てたなら当時見てたはずなんだけどな)YouTubeの刀ステのダイジェスト見て刀剣乱舞が気になったり(一番ハマりたくなかったやつ)。

特にハマったのはリアフェ。アイドルの話、それも綺麗な面ではなくドロドロした感じのところを描いていて面白かった。最後までオチが読めないのが良い。設定がアイドルということで曲もリリースしててリアルフェイクの世界観がより創造されてるなって思う。2nd seasonに関してはマジでみんなビジュ良すぎて泣いた。このドラマで植ちゃんとのすけにハマったし。もちろん安定的にまーしーはかっこいい。黒スーツをまとって一人キレッキレにダンスしている姿もワイシャツ一枚で苦しみを表現している姿も真実を探るべく必死でもがく姿も血を流して叫んでいる姿も全部良かった。続編期待。

自分の好きなものはしっかり発信していくべきですよ。生まれてこのかたジャニオタだった私は周りにジャニオタしかいなかったけど勇気を持って「2.5キテるんだよねー」とか「刀剣乱舞興味あるんだよねー」とか言うと案外近くにそっち系のオタクがいたりする。実際、もともと会話するなーくらいだった友達と刀剣乱舞を機にめちゃくちゃ話すようになった。

 

 

12月

2.5発展期

MOTHERLAND 

カミシモ

 

記憶に新しいマザラン明治座も楽しかったし作品ももちろん面白かった。2.5にハマってから役者さんの見方が変わって、半年前にIDでお見掛けしたことあるはずだった凌くんはより一層かっこよく見えた。カミシモは人生で初めてのジャニーズないしは7ORDER以外の現場。自分の2.5本格的沼入りきっかけとなった作品だから最後まで愛したいなと思い足を運ぶことにした。生で演技する姿を見て同じ世界で生きていることを実感したとともに、役者さんっていいなぁって思った。舞台ってドラマとか映画とは違い長い月日をかけて稽古してそれを劇場に持って行って生でお客さんに披露するっていうのが良いよね。この煩わしい過程も好きだしカンパニーの絆がより深まる感じがたまらない。見ている側もカンパニーの仲は良い方が気持ちいいからね。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211228214142p:plain

 

 

舞台現場の総括

 

個人的に一番楽しかったのはタンブリング。ジャニオタなら絶対好き。多数の男児が眩しい青春送ってクルクル回ったり踊ったり。歌もわりとあったりして楽しかった。私が入ったのが千秋楽だったこともあってカテコも充実してたし一年延期にはなっているけどもパフォーマンスのレベルもめちゃくちゃ高くて圧巻。

 

でも一番面白かったのはマザラン。もはやディスグーニーと西田さんのオタクなので期待してたけどそれをはるかに上回ってきた。自分の大好きな歴史物、中国史に触れたことはこれまであまりなかったけどこの舞台に向けて予習する中で結構面白いなーって思ったし観劇した後はもっと好きになった。思うに私は西洋系よりも日本や中国がメインの話の方が好きなのでまじでずっとのめり込んでた記憶がある。祖国への愛がもたらした戦、当時の人たちが身を捧げてお国のために戦った話。登場人物が多くてややこしいけどとりあえず内容が深い。セットも華やかだし殺陣も綺麗だし皆さんの演技は迫真だし。ディスグーニー最高西田さん最高マザランカンパニー最高。

 

経済的に余裕があったらもっといろんな現場行ってたんだけどな(ワーステヒロステヘタミュ等)と思いますが(お堅い女子校なのでもちのろんバイトは禁止)、でも今年もいろんな現場に行けて楽しかった。

 

余談ですが、今改めて見るとワーステがまじで楽しそうだった。出演者も植ちゃんに健介に頌利に廣野くんに小南くんに結城くん。そして迅悠一のビジュが良い。タイプ。前髪あげてチャラ。

 

今年は本当に濃い一年だった。メジャーにいってたくさんの人の目に彼らが留まる機会が増え、新規めちゃくちゃ獲得して。特に転機となったのはアクターズリーグかな。2.5の俳優さんが集結する場に呼んでいただき、しっかり活躍して大好きなハーゲンダッツを獲得しただけではなく新規も連れ込んできて阿部顕嵐の無限の可能性に改めて気付かされる。私の最高の自担美勇人くんは個人現場が非常に少ないのであまり新規ファンが増えたイメージはないけど、顕嵐はじめとする末っ子を登竜門として7ORDERのご新規さんが増えたのは確か。皆さん、末永くよろしくお願いしますね。

去年が自粛とか色々あっただけにますます現場のありがたさも感じた。コロナがなかったら変わってたかもしれない彼らの活動事情も、色んな奇跡が重なってデビューまで漕ぎつけ今は代々木をラストに控えた3か月規模のライブを開催している。当たり前のことを当たり前だと思うなっていうのはとある時期に身に着けた教訓でもあり、メジャーのグループを応援しているからこそ刻まねばならない言葉だと思ってる。何事にも感謝して謙虚さを忘れずに生きていけばなんとかなるよ、ってまーしーも言ってた(そこは和田さんなんかい)。要するに、これからどんどん大きくなっていく彼らをオタクの非常識さのせいで活動を狭めさせてしまわぬようマナーを持って推し活しようねってこと。7ORDERのイチオタクとして自分も心がけます。来年で美勇人くんを好きになって10年、今もこうして私がここにいられるのは彼らが魅力的だからだけではなく、ファンマナーがしっかり成り立っていて居心地が良いから。それを一部のオタクのせいで変えてしまわぬようみんなで治安維持し合おう。

 

とまあこんな感じでこの一年を振り返ってきたわけですが、濃い。とりあえず内容の詰まった年だった。1月の頃には予想もしてなかったお仕事や2.5との出会いなど予想外の出来事もたくさん起こりだからこそ充実していた…光陰矢の如し。そして月日はあっという間に過ぎていき気が付けば2022年。来年は受験なのでそれに向けて自分を抑制せねばならない場面がたくさん出てくると思いますがどうか直前まで現場に入っていませんように。自分を甘やかすな。今目の前にあることを頑張れない奴が何を頑張れるんだ、ですよ。オタ活ばかりにエネルギーを降り注ぐのではなく、自分の現状に目を向けて逃げ出さないことたまにはしてみようよ。と自分に言い聞かせ学業にも努めてまいります(ということで頻繁にSNSに出没していた際には叱ってやってください)。こちらのはてブロの方も更新頻度は廃れると思いますが、そのときは「嗚呼…今彼女は受験勉強に励んでいるんだな」と思ってやってください。

 

2.5って素晴らしい世界

 

2か月前にこんな記事を書いておりまして。

 

2.5の沼 - ここなっつぴぃす (hatenablog.com)

 

そもそも数か月前の私の中での2.5次元と言えばメディア露出が少ない俳優さんがやってるイメージだった。ウィッグとかカラコンとか付けてて少し怖いというか。初めてアラ刻様を見たときは本当にびっくりしたもんね。

 

2か月後の近況を自己満で書き留めておきます。

最近顕嵐きっかけで7ORDERにハマる人が多いように私はその反対で彼らきっかけで2.5がめちゃくちゃきてる。

 

 

好きな俳優さんを羅列してみた第2弾

 

 

1.まーしー

 

2.5の中で一番推してる。生い立ちは以前話した通りなのですが、まーしーと言えば彼のアメブロ、最新のブログ全てを昨日読み終えた。彼の本質的な部分を知るためには原点から知る必要があるなと思い毎日更新されていたアメブロを2013年から読み漁り最後の記事に切なさを感じながらHPのブログも読んで。かれこれ1か月半くらいかかったのですが、色んな和田雅成を知れた。まーしーのルーツや考え方、友好関係とか改めて会う前に読み終えられて良かった。顔や身長、ルックスはもちろんのことキャラや性格含めて全てが好き。真っ直ぐなところ。いつも喉仏にやられてる。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211217100807j:image

 

2.麻璃央くん

 

初見はアクリ。名前のインパクトすごいなっていうのと顕嵐のことベタ褒めしてたなっていうのが印象的。なんかわからないけど11月中旬頃ふと思い立って「黒羽麻璃央」で検索かけたら最初にできたのが数日前にアップされてたこの動画。見ているうちにハマってた。人当たりが良くて優しそうな人。アクターズリーグのとき帽子被ってたときもかっこよかったから普段はもっとかっこいいんだろうなって思ってたけどその通りだった。個人的に大好きなビジュで撮影されてたフレンドシップも今見てる。180あるしやっぱかっこいいな麻璃央くん。

 

そして衝撃的な事実発覚。今Tverでリモラブが再配信されていたので見返してたら(私の自担)広告で出てきたスピンオフドラマに麻璃央くんらしき人が出てきて、「麻璃央くん…?」って思いつつ調べてみたら本当に麻璃央くんだった。驚愕。要するに一年前に会ってたわけだ。奇跡的すぎる。同じ芸能界にいるかぎり繋がってるんだなぁって思った。

 

youtu.be

 

f:id:kiminoyumetotomoni:20211217094028j:image

 

3.流司

 

10月25日のネプリーグ(荒牧和田流司中尾)で気になり始め気付けばおちてた。猫好きなの可愛い。顔面強すぎるうえに歌上手いし加州清光可愛いし。男臭いけど品がある。何よりも最大のギャップは声の低さ。心地良い。R&Jで万美ちゃんと主演務めてたのが流司らしくてビビってる。彼だったのか……!!!

f:id:kiminoyumetotomoni:20211217094014j:image

 

4.染ちゃん

 

初見はリアフェ。ツイッターでおすすめのところに毎日のように出てきてSNSの更新度が高いなぁと思った。見ているうちに彫りの深さといい声といい好きになってたのが経緯。山Pに似てる。YouTubeとか見てもすごい穏和な人柄が伝わってくる。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211217094148j:image

 

5.のすけ

 

リアフェseason1のときに「今度は俺が守ってやるよ」みたいなことを凛に言ってるシーンがあるんだけど、それ以来彼が気になる。そんなこと言われてしまっては(自意識過剰)。PSY・Sのあの子ね!リアフェのツイッターで本人が言っていたように昭和顔すぎる。柴犬。初めて見たとき間宮祥太朗に似てるなぁと思った。YouTubeがめちゃくちゃ面白い。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211217095137j:image

 

6.植ちゃん

 

名前は聞いたことあったけどなんだかんだ初見はリアフェ。華奢で小さくて可愛い見た目してるかと思ったら意外と声低いし性格が少年。七五三掛(龍也)さんと雰囲気が似てる。おっとりしてそうな感じだけど実際は関西弁でガンガン喋る。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211225100643j:image

 

7.高橋健介

 

なんとなく聞いたことあるなーって名前だったのが、11月の刀剣乱舞のANNをまっきーさんや梅ちゃんと一緒にやってて実家暮らし可愛いなぁって思ったのが印象的。そのあと2.5を勉強していくうちにあそびばに辿り着き、「あぁ!あのANNの子!!!」→サクセス荘で良い位置にいるのを見てどこか中毒性のある彼が気になり始める。顔ちっさ。あそびばから入ったので刀ミュとのギャップにやられてる。えぇ。稽古では厳しいことよく言われてるらしいけどそんな健介も人間味があって愛おしい。Rの法則出てたってことはジュニアとの子も繋がってるのかな。意外とこういう繋がりあるんだよね。辞めジュとか舞台班の子が2.5の俳優と共演してると嬉しい。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211225101822j:image

 

8.涼星

 

一応 Oh my dinner で見たことあるらしいんだけどその時はモロしか見てなかったのであまり記憶にない。アクターズリーグで名前聞いたことあるって思ったら一年前にモロと共演しており、さらにカミシモ出てて身長にやられる(高身長細身大好き系オタク)。188って人間離れしすぎてる。股下97とはなんぞや。手あんなに大きい人初めて見た。顔と同じやんもはや。しかも性格が良い。誰に聞いても絶対に良い人って返ってくるし他の役者さんが出すエピソードが温和すぎる。あそびばで健介と生年月日が同じだと聞いてびっくりしたけど、案外これくらい正反対の方がバランス良いのかな。誕生日のLINELIVEからも人柄の良さがよく伝わってきた。彼のファン絶対後悔しないでしょうよ。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211225103728j:image

 

9.山本涼介

 

かのニート3でお世話になり、その頃色々あった安井くん美勇人に変わらず側に居続けてくれたもっちゃん。何頭身かもはや測ることのできない抜群のスタイルの良さ。顔劇的に小さいし細いし身長高いし脚長い。全人類で一番スペック高いと思う。そして美勇人たちが7ORDERとして活動するようになる過程でディスグーニーに辿り着き過去の出演者えお見てみたら彼の名前を見つけた。それ以来YouTubeで少しずつ研音の動画を見てみたり。何より顔がいいのでずっと眺めてられる。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211225103732j:image

 

10.笹森くん

 

アクターズリーグ、リアフェで名前を知ったんだけど、実はここグリに出ていたらしい。中世的な顔立ちで顔小さいしスタイル良いし。人の良さが動画を見ただけでもよく伝わってくる。松井江が美しすぎてびびった。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211225104842j:image

 

11.頌利

 

名前が良い。こんどうしょうりってずっと唱えてたい。「舞台『刀剣乱舞』×新次元劇場~ある一日の記録」を見て気になり始めた。真っ直ぐな目で傾稽古を受けている姿に惚れる。体格良いし(184cm)。きっと性格も素敵。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211225104846j:image

 

12.きたむー

 

染ちゃんが山Pならきたむーは錦戸亮。サイズ感といい顔の感じといい亮ちゃんにそっくり。アカデミーナイトGでまーしーと出てたときに顔を初めて見たんだけど可愛すぎる。刀ステを劇場版で見て薬研に惚れた(原作よりずっとかっこいいし)。男性らしい肉付きの綺麗なラインをした脚。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211225105310j:image

 

13.祥平

 

カミシモ出てたのでもともと知ってたし可愛い子だなぁって思ってたけど、12月21日年内最後の放送のヘイビーを初めて見たのですが、それ見てハマった。実家暮らし女姉妹3人親父呼び。ブルーハワイはちょっとアレだけど、金とか茶髪のときが超タイプ。一週間まえに会ってたのになぁ。惜しかったなぁ。薄桜鬼観に行くしかないかなぁ。今は飛ばし飛ばしでアメブロ読み返してる。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211225105315j:image

 

ミュージックソン 2021

 

無事に終わった。

私の毎年恒例クリスマスの過ごし方。今年は学校の冬季講習(という名の自習)があったので学校で電車の中でも聞きながら今年も全て聞くことができた。

ミュージックソン歴4年目、キスマイからのバトンを受け取った今年のパーソナリティーSixTONES。ジャニーズ2代目。ここまで来たら意地というか、せっかく毎年聞いてるんだから今年ももちろん聞くしかない(今年は24時のショータイムないのね)(日程的にそうなることはわかってるけど終わったまた半日後にANNあるの大変だな)。

 

もちろんやる側も大変だけど、聞く側も寝ないために必死で起きているのは結構辛い節がある。24時間テレビとは違って音声だけでの発信。ラジオは視覚障がい者の方にとってはとても便利なメディアだなって思った。大学受験に向けてこういう分野を研究しているので参考になりそう。

最初のハラハラ感、深夜のノリ、ゴールが見えてきた時の達成感全てが愛おしい。

あの重い音楽(テーマソング?)が流れた瞬間にあぁ今年もやってきたんだなって。一緒に24時間乗り越えるとまた一層彼らとの絆が強まったように感じる。途中途中睡魔に襲われて辛くなるときもあるけど終わった後はあの時間を乗り越えられて良かったなって思える。

 

個人的な見所と言えば、OPとEDと盲学校の生徒と一緒に合唱するところ、深夜のANN。去年のANNはカオスだった(ハム太郎)ことをたいぴーと宮っちが振り返ってて急に思い出した。真面目な企画の中でこういう時間もあると入りやすいし深夜なので有難い。

 

今年のANNも面白かった。北斗もきょもも樹とやるときいつも面白いので一人でもいけるなと感じたけどやはり彼らは期待を裏切らない。北斗のツッコミってまーしーと似通った部分があるなぁ。2年前くらいあたりから彼はよく喋るようになったなと思う。仕事がとても楽しそう。数年前とか彼のソロラジオだなんて考えられなかっただろうな。

2人の入れ替えのとき(3時前くらい)普通に喋っててきょもほくあんな関係性になってたのね。久しぶりにリアルタイムで見たので新鮮だった。

 

樹もお疲れ様。きょもとかもあの微妙な時間帯のソロラジオはかなり大変だっただろうけど回す機会が多かった樹も重労働よね。去年はたいぴーと一緒だったけど今年は一人で12時まで漕ぎつけて。お疲れ様。

 

毎年内容はそこまで変わらない。でも今年初めて聞く人もいたり、毎回聞いてても一年経てば忘れてしまうこともある。同じことでも繰り返すことで思い出すことがあったり、新しい視点を得ることができたりする。

温かい気持ちになる。このラジオのために身を削ってでも携わろうとする人がいて、協力してくれる視覚障がい者の方たちがいて。

 

ミュージックソンを聞いた後は普段見えなかったものが見えてくる。点字ブロックに物が置かれてないか、周りで困っている人はいないか。まだ高校生で正直自分に何ができるとかわからない。でも、こうしてこのラジオを聞いて視覚障がいの実態を知るだけでも何か社会に貢献できるのではないか。募金、LINEスタンプの購入が少しでも音の出る信号機への寄付に繋がるのであれば。

 

ラジオの中でも触れられた問題。街中で白杖を持っている人を見かけたらどうすればいいか。私も幾度となく経験がある。むやみに声をかけて向こうの迷惑にならないかなと深く考えてしまい話しかけることを躊躇ってしまう。

白い杖を持ってる人=困ってる人 ではない。困ってるかどうかは聞いてみないとわからない。声をかけることをコミュニケーションとしてもっとフランクに捉えれば話しかけやすい。視覚障がいのある方たちは普通の人よりもコミュニケーションを楽しんでいるように感じる。インターネットが普及して口上でのコミュニケーションは画面上に文字として表示することができるようになり人との関わりが薄まりつつある中で、声に発して言葉を紡ぐことはとても大事なことだと思う。なんだかんだ自分が困ったときに助けてくれる存在がきっと周りにいる。捨てたもんじゃないよこの世界も、って最近感じるようになった。

 

毎年参加してくれる子の成長を見守るのもひとつの楽しみ。田宮はやとくんのハートフルストーリーが本当に良かった。彼らは視覚を奪われているだけではなく私達が当たり前にできることさえも奪われてるんだなぁって。北斗の言葉に涙にこちらまで泣いてしまった。それにも関わらず田宮くんはどこませも明るい。彼の明るさに勇気をもらうしなんでこんな明るくいられるんだろう。生きるってすごいな。

 

全ての人が生きやすい社会を作るために。

私達にできることなんてたかが知れているけど、そのできることを今初めてみることが大事なんだと思う。声をかけないで後悔するのであれば、かけてみた方が良い。それで大丈夫だと言われたらコミュニケーションを楽しめたということで。声をかけることは決して躊躇することではない。言葉にしないと互いに伝わらないんだから。募金してみてコミュニケーションをとってみて何事も挑戦する勇気を持とう。彼らの明るさに私達が勇気を貰うように私達も何か彼らにできることがあれば。ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。障がい者の方が生きやすい社会は私達にとっても生きやすい社会である。少しの工夫を凝らすだけで誰かが生きやすい社会が造られるのであればみんなで協力するべきなのではないだろうか。そんな思いを抱えつつ今日からまた生きていこう。

 

ローラー隊

 

youtu.be

 

ようやく配信された!

開設当初から今日という日がずっと楽しみだった。今まで先輩のバックで映り込むっていうのはあったけどメインでYouTubeに登場するのは初。

ついに世に彼らが発信されるんだなーとしみじみしながら数時間かけて無事に見終えました。ちびちゃんたちは時間の関係でみんな早く終わらせたのかな。

 

海琉が大きくなっててびっくりした。もう皇輝とほとんど身長変わらないやん。初めて見たときは(Myojoの初登場だったかな)ほんとに小動物みたいで可愛かったけど今は面影残しつつ顔小さいまま大きくなって。ちびジュの成功例。あのルックスを見てしまえば落ちない人いないでしょ。声も低くなってねぇ。

 

どんどんかっこよくなってくしダンス上手くなってくしバク転できるし将来の有望デキジュ候補小十侑。彼将来良い感じになるのでは…?ーと思ったのはこの動画。

https://j-island.net/movie/play/id/9632

ことぎんじが尊いのは一旦置いといて、まじでかっこいい。この角度でイケメンなの強い。今は新しい技(アクロバット)にも挑戦してて向上心の塊。

 

小さいけどセットアップおしゃれに着こなして存在感をアピールしてたみむ。入所当時は随分ショタな子が入ってきたなって印象だったなぁ。実は地元が一緒で小学校が隣だったりするので親近感感じてる。いつの頃からか飲テロ動画が彼の代名詞になってジュニアのオタクにも浸透してた。

 

ひなりんとか小十侑と同じくらいだったのにこの数か月で急に大きくなった仁成。子役だっただけあってドラマに引っ張りだこ。あの年齢で自然な演技ができる子ってなかなかいないからやっぱり重宝してるんだろうなぁ。

 

1-2-Switch経験者の剣心に真剣に挑む鮫ちゃん。ゲーマーだしいつもれっくんと練習してるだけあってやっぱり上手い。唯一の同い年同期コンビさめれく尊い。鮫ちゃんが選出されたときにみんながんばれーって肩ぽんぽんしてるんだけどその中でもれっくんのぽんぽんは格別。パフォーマンス面ではシンメになることはないけど、このまま一緒に成長してほしい。さめれく厨。

 

そして私の誇り高き自担佐久間玲駈くん。遊び方絶対違ったけど本気で勝ちにいったのガチ勢すぎて可愛い。改めて顔の面積に対する目の大きさ半端ない。YouTube内では勝つためには手段を選ばないって言ってたけど、普段は素直で真面目で真っ直ぐなんです彼。あの動画だけでは誤解を生んでしまいそうなのでここらで訂正しておく。

 

関ジュもだったけど、ちっちゃい子たちを優先して前に出してくれてるの本当に有難い。大きい子達より露出が少ないのでこういう場でしか他のファンに目にしてもらえないから。こういうジュニアの代々の伝統を受け継いでくれて、先輩として在ってくれて本ありがとう。いちフレジュ担から言っておきます。

 

前にも言ったけどこれ絶対グループできるな。

今回の出演メンバーはリッキーとローラー隊。19年組の主将事務所のイチオシリッキーはおいといて、他のメンバーが誰になるのかっていうのは見所のひとつだったけどやっぱりローラー隊だったかぁ…。五騎当千以来ちょっとずつ他の子達と差が出てきて今回のではっきりした。これはグループできるよね。

 

今日発表されたジュニアのオフショのユニット混合という字を見てまた疑問に思った。きっとこれもグループ結成の先駆けになるんだろうなって。

Johnnys' ISLAND STORE (j-island-store.jp)

多分ユニットもローラー隊と他19年組、21年組で分かれてる。

 

発表はこの時期だとジャニアイ初日ないしは公演中、もしくはクリエとかになりそうだけどどっちみちローラー隊で組むことは目に見えてる。名前ができてしまえば他の子達との差が明らかになっちゃうわけで。玲駈担だけどみんなで頑張ってきた時間を知ってるから本当につらい……。一緒に頑張ってきたのにね。大和っちたくさん誕生日メッセージの動画出してくれてるしかなてぃすは他の子たちより一足早く地上波のバラエティーに出て出川さんとも共演したりしてIsLAND TVも毎月欠かさずあげてくれて努力してるのしっかり伝わってるのに。いくら努力しても才能があっても実力だけで生きてける世界でないことはわかってるけど、やっぱり仲間と大きな溝ができてしまうようで寂しいな。剣心に関しては本当につい最近急に出てきて急にYouTubeデビューして。名前はよく聞いてたけどようやく顔が公表されたのはジャニアイのポスター。入所はもう少し前だけど事務所がよくやるパターンだよね。

かつてトラジャを応援していたときの脱退される側と脱退する側、どちらも経験してきたからこそ当時の記憶が蘇る。こういうのって先を越される方はもちろん、前に進む方も辛いんだよなきっと。気まずい関係にならないといいんだけど…。どうか腐らずに頑張ってほしい。いつか報われる日が来るかもしれないから。芸能界に絶対なんてない。明日が来るかもわからない。でも腐らずに努力し続けることはいつか自分の糧になる。きっと何かに繋がる。そういう未来を望むことしか私達にはできない。

 

あいつが上手で下手が僕で 観劇記録

 

12月17日「あいつが上手で下手が僕で」を観劇してきました。

 

舞台「あいつが上手で下手が僕で」

@かつしかシンフォニーヒル

 

17:00~19:26 

 

満足度            ★★★★

ストーリー性 ★★★★

 

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220083237j:image

 

~あらすじ~

ドラマ冒頭で流れるOP曲が流れてから2段階に分かれて暗転する。

時浦のナレーションからスタート。

 

冒頭のエクソダスのコント

2人「どうもー」

時浦「時浦と」

島「島で」

2人「エクソダスでーす」

島「いやーありがたいですね、こんな潰れかけの劇場に足を運んでくださってね。ようこそ湘南劇場へ」

時浦「あれ…?気のせいだったらすみません。なんか会場がとても広く見えるんですけど」

島「いやそんなことないっすよ。マックスキャパ30人ですから」

時浦「いやいや気のせいだったらすみません。1000人くらいいません!?」

島「気のせいや!いつもの2人しかおらん」

時浦「え?どこの2人ですか???」←アドリブ

島「えーっと(笑)こことここの…」

 

島「前フリが長い!」

おーいお茶の話とか諸々。

 

 

六角「これからは混成シャッフルユニット…一旦コンビは解散し……組み直す!!!」

「「ええええ!?!?」」

 

時浦「ここは湘南劇場、またの名を遭難劇場。お笑い界という大海原に揉まれマストは俺、行くあてを失い漂流したものが最後にたどり着く場所だ」

 

SNSに投稿する用の動画を撮影する(今回はロングリードver)。

せっかくなのでもう一組やろうとなってエクソダスが選ばれるもカジさんがセットを既に遠くに運んでたみたいで結局没。

 

「てかあなた誰ですか?」

六角「私は新しくここに来た“新”支配人だ!!!」

「え、でも僕たちには既に……」

六角「これを見ろ」

と六角に言われ見せられたのは前支配人が女性と嫌な場所から出てきている写真。

こうして六角が新たな支配人として湘南劇場にやってきた。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220095206j:image

 

新しくやって来た人と言えばもう一人。

六角「こいつも今日から新しく入って来たやつ(カジ)だ」

ずっと女バレ部員みたいな声出して挨拶する宮下。

島「それやめろ!!!」

 

一年前、ファンタジスタで一回選敗戦した6人(時浦はこのときまだ湘南劇場に来ておらず、島もピンだったため参加すらできていなかった)は腐り果てていた。やけ呑みする人もいれば一気飲みしようとする人もいればボードゲームでサーフィンしに行こうとする蛯谷。

蛯谷「ちょっと俺サーフィン行ってくるわ」

島「待てそれボードゲームやないかい。死んじまうぞ」

蛯谷「別にいいんだよ……」

 

島「お前ら出れただけましやないか。俺出場すらできなかったんやぞ」

 

成宮「何の怒りだよ…」

島「お前ら歯くいしばれ!」

「「え!?!?」」

島「歯くいしばれ!!!気合い入れや!!」

腐った彼らを直そうとする島。

島「いくぞー??」

湾野「えええ…いやだぁーーーーー!!!!」島の頬をビンタ

島「なんでーーーー!!!」

湾野「ビンタなんかされたら最悪だーーー!!!!」

犬飼「いやだーーー!!!!」島の頬をビンタ

島「なんでーーー!!!!」

犬飼「悲しみの吐き口にさせてください!!!」

現多「うあうああああーー!」島の頬をパンチ

飛ばされる島。さらに

天野「〇〇見てたところなので~~~」

1階へ逃げる島。みんな追って降りていく(急におじいちゃんの真似してゆっくーり降り始めた成宮。後ろが詰まってたw)。

 

そうこうして38ファンタジスタが近いというにもかかわらず、新支配人の勝手な提案で彼らは

①時浦・湾野ペア

②現多・犬飼ペア

③蛯谷・天野ペア

④島・成宮ペア(わなビー:前コンビ名)

の4コンビに分かれる。

深夜にカラオケを予約してもらいそこでネタ合わせする各コンビ。前田ダイヤモンドヘッドの前例を受けて(彼はSNSを用いた手法で人気になっていた…といっても食レポで何言も発しないなど中身は全く変わってない)、SNSを使えばバズる可能性がある!として一日一本動画を更新しろという命令が下される。

 

時浦はみんながボックスで真面目にやっているのか気になり各部屋を覗きに行くと…アルプス一万尺を熱唱する現多・犬飼、カラオケのあるあるを喋ってた天野の発言がネタでも使えそうだと喜ぶ蛯谷(時浦「なんか良い感じだよ(このコンビ)」)、休戦協定を結んで過去を振り返りながら打ち合わせする島・成宮。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220083404j:image

 

島が成宮の分まで1階へドリンクを取りに行くとそこには時浦もいた。少し気まずい雰囲気が流れる。

島「どうやそっちは」

時浦「まぁ…ぼちぼちかな」

島「そっか」

 

コップいっぱいまで飲み物を入れていたため慌ててそのコップを奪い取る島(時すでに遅し)。

そのあとドリンクバーに来た現多と犬飼。

「何があったんだ???」

 

 

そして投稿されたネタがこちら。

 

【現多・犬飼】 歌

現多「ワン、ツー、さん、しー」

2人「Your name」

犬飼「今どこにいるの」

2人「Your name」

犬飼「何年も君見てない」

2人「Your name」

現多「必要ないなんてもう言わないからもう一度この手に」

2人「にーーせんえんさーーつ、にせんえんさーーつ」

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220083425j:image

 

【蛯谷・天野】 カラオケでのあるある

 

蛯谷が客、天野が店員。客が熱唱しているところに店員が入ってくると急にボリューム小さくなるよね。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220083442j:image

 

【島・成宮】 視力検査

 

成宮「視力検査ーーー!!!」

島「それではーー!!!視力検査を始めまーーす!!!」

成宮「うぇーーい!!!」

島「まずこれーーーぃ!」

成宮「わかりまぁーーす!!!」

島「これーーー!!!」

成宮「わかりまぁーーす!!!」

島「これーーー!!!」

成宮「んんー……わかりまぁーーーす!!!」

島「こっちがわかりませーーーん!!!」

2人して同じ方に飛んでく

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220083503j:image

 

【時浦・湾野】 フリップ芸(ひらがな「ひ」)

 

時浦「これを引っ張るとぉー…」

湾野「あれぇーっ!?真っ直ぐになってなーーい!?」

時浦「たーだーしー!!!ドライヤーを使えば少しは伸びるんじゃーー!!」

湾野「すげぇーーー!!!」

 

(このネタより時浦はひらがな博士といじられるようになる)

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220083522j:image

 

 

湘南劇場に話題の芸人コンビマリーゴールドが公演をしに来ていた。そこで時浦はかつての先輩だった2人に会う。マリーゴールドのネタ中何かに触られてたという現多。しかし後ろには誰もおらず、これは劇場の楽しい雰囲気に誘われてやってきた霊だと言われ気味悪がるみんな。

時浦「怪談やってるんですね…。またネタ書いてくださいよ僕おふたりの書くネタ大好きだったんで!」

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220101115j:image

 

マリーゴールドの2人は湘南劇場のメンバーに酒やたばこを強引に求める(そのために死んだふり↓)。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220095351j:image

 

SNSの動画がバズりお客さんは一気に増え、島と成宮は大量のめぐリズムの差し入れをもらう(1箱交換してた)。さらに現多・犬飼は雑誌撮影、島・成宮はテレビ取材に呼ばれる。

 

雑誌撮影 現多・犬飼

 

SNSの投稿を見て現多・犬飼コンビを気に入った雑誌編集者の人が撮影後インタビューをする。相方との出会いをいうエピソードで犬飼は湾野との話をする。

 

家にテレビがないことが同級生にばれるのが恥ずかしくて人の輪に入れず孤立していた犬飼。その事情に気付いた湾野は自分の家に連れて行き録画してあった番組を彼に見せるようになる。録画されていたものはほとんどお笑いだったため、気付けば犬飼は洗脳され、犬飼の笑顔を守るために湾野はネタを書き始める。

 

しかし、その幼馴染エピソード相手を現多だと思っていた編集者は2人が渋っているにもかかわらず強引にその相手を現多にするよう頼む。必死に抵抗する2人だが、天野が未来人だと口をすべらせそうになり黙ってしまう現多と勢いに押されてしまった犬飼。

 

 

テレビ取材 島・成宮

 

打ち合わせの前からずっとソワソワしている島。スタッフさんが来た後もひたすらこれはドッキリだと何事に対しても疑い続ける。

成宮「すいません、こいつテレビ自体初めてで鼻息荒くなっちゃって」

島「誰がやねん!!!馬みたいに言うなや!!!」

 

しかし意外にも島はお偉いさんに気に入られ、無人島でのドッキリ番組に呼ばれる。

 

それでいいのかと尋ねる成宮。

島「…時間がないんや。おかんに電話で“今年はどうだったの?”って聞かれたときの気持ちよ。家族もみんな受かるように神社にお参りとかしてくれて」

 

売れてないから帰省できないと意地を張る島。

成宮「いまどき珍しいよな」

島「弟も妹もよく聞かれるんやって。“お兄ちゃんテレビ出てるの?”って……合わせる顔もないやろ」

 

時間がないからドッキリも引き受ける島

成宮「あいつには言わなくていいのかよ」

島「まぁ……いつか言うさ」

 

 

一方バズらず劇場で待機する時浦、湾野、蛯谷、天野。

いつも通り麻雀で暇をしのいでいた。

蛇谷「お前もやるか?」

時浦「…やろうかな」

蛯谷「まじかよ」

時浦「そっちが誘ってきたんじゃないか」

蛯谷「いや、3人飽きたなーって」

 

麻雀牌を積み重ねて遊ぶ4人。天野が数個積み重ねてるのを見てすごいとなり、時浦も乗せてみるもあっけなく崩れる。

突っ伏せて麻雀牌バシャーってやる天野(客席に落ちなくて良かった)。下手一面に牌が散らばったのでそれを拾う他3人。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220095029j:image

 

マリゴの片方「4いいねしかないの!?」

時浦「誰か2いいね消した」←細かい

 

須藤さんに呑みに誘われついていった島・成宮・犬飼・現多。

島がダサいと思っていたわなビーのコンビ名を須藤さんに気に入られる。

生霊を払うために居酒屋で塩ものばかり注文する現多。慌てて注文を消そうとする須藤さん。「ボタン押さないと注文できないです」と店員さんに言われたので押してみると店員が壊れる。

 

 

後日、現多犬飼の問題のインタビュー記事が載り、湘南劇場でも波紋を呼ぶ。ついには2人の写真の間に湾野の生霊(笑顔)が映り込んでたり。

 

その頃マリーゴールドは互いの気持ちがバラバラになり単独公演は中止になってしまう。その原因は怪談を続けるかネタをするか。年齢が年齢だけに焦る2人。僕が言ってしまったからだと自分を責める時浦に島は寄り添う。

島「あれは時間の問題やったんや 。俺が言ってたかもしれないし」

ナイスフォロー。島リアコ。

島もマリーゴールドのネタが好きだったらしく2人でネタをやり始める(「運命」Shall we dance?ネタ)。

 

すれ違う相方との気持ち。

しびれを切らした時浦はカジさんと38ファンタジスタに出場すると言い出したり(後に本人はこれは冗談だったと言うが)、無人島から帰って来た島に自分の思いをそのままぶつけてしまい言い過ぎだと言われる。しかし島は島なりに自分でできることをしっかり考えていた。

島「これ」(一枚のネタを書いた紙を手渡す)

時浦「これ…お前が書いたのか?」

島「無人島だと夜ヒマでよ。炭で書いてたんだ」

時浦「そっか…でも汚くて読めないからお前が読んでくれよ…隣で」

 

 

38ファンタジスタ

 

舞台裏で出番を待つおーるすたーず達(その様子がモニターに表示)。時浦が冒頭でボケていたマックスキャパ30人の~を再び言うのだが、今回は島も「今回はほんまやな」と言う。

 

島「円陣する?」

天野「やりましょーーーー!!!!」

 

【らふちゅーぶ】

蛯谷「え、キミ猫やろ」

成宮「どうも、獣偏に苗で…猫です」

蛯谷「いやなんで隠してんねん!え待って俺が思ってる猫とちゃうねんけど」

成宮「猫も人もいろんなやつがいる、SDGsってやつだよ」

蛯谷「よう知っとんなお前」

 

蛯谷「え、キミ猫やんな?」

成宮「どうも、獣偏に里で……タヌキです」

蛯谷「おぉいタヌキかい!やかましいわ!!ええっ!?!?タヌキなん!?」

成宮「はははは!!!こんなタヌキがいるかよー!!!はははははは!!」

蛯谷「いやこんな猫おらんのよ!ああーーー!!ネズミネズミ!」

成宮「ネズミ!……彼が行くのもまたひとつの道……」

蛯谷「いや何言ってんねん」

 

成宮「そういえば最近あの彼女来ませんね」

蛯谷「まぁ人間いろいろあってな……」

 

蛯谷「お前そんなこと言うとるとなぁ!!……猫じゃらしあげませんよ」

成宮「猫じゃらし……?」

蛯谷「いらんのかー?」

 

成宮が蛯谷を上手に追い詰め自然と壁ドン体型に。

蛯谷「頑張ってピンスポさんが追ってくれてるから」

蛯谷「今どき壁ドンでときめくなよ!」

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220092453j:image

 

【ロングリード】

 

犬飼「最後に言うよ」

湾野「だよね!?」

犬飼「伝えるよ」

湾野「良かったよーー」

犬飼「届け届けこの想い~~」

湾野「いやぁ~楽しみだな~」

 

湾野の母、父(むねお)に感謝の気持ちを伝える犬飼(早く自分のターンが来ないか待つ湾野)。

湾野「色んなものに感謝した後に最後俺かな?」

犬飼「ファミチキ奢ってくれてありがとう!」

湾野「内容うっす!!!」

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220092636j:image

 

【アマゲン】

 

現多「え??カラオケ来たことないの?」

天野「はい初めてです」

現多「じゃあ僕が今から、カラオケがどんなものか教えてあげるから」

天野「僕が今からカラオケがどんなものが教えてあげるから。カラ3つです!」

現多「いや星3つですみたいに言わなくていいから!」

 

現多「お客様何名様ですか?」

天野「えぇ?????」←おじいちゃんボイス

現多「お客様何名様ですか?」

天野「お客様は…神様だ…」、

現多「じゃあ、おじいちゃん何時間のご利用ですか?」

天野「えぇ?????」

現多「おじいちゃん何時間のご利用ですか?」

天野「スピードとスカート…なくしたらいいと思うわ……おばあちゃんのスカートも……」

現多「やめてやめておばあちゃんのスカートを脱がさないで!!!」

現多「おじいちゃん、機種はどちらにしますか?」

天野「サコッシュ…俺のこのサコッシュは大きさちょうどいい…スカートを一枚、二枚…」

現多「おじいちゃんやめて!!!」と言っている間に今度は自分がズボン脱がされそうになる

現多「うわぁぁぁぁぁぁおじいちゃん今度は僕のズボンを脱がさないで!」

 

現多「カラオケを楽しむコツはね、バカになることですから」

天野「なるほど……ああなんか歌ってたから喉かわいちゃったよぉ~~(急にJKボイス)」

現多「ああ、そういういときは電話でお願いします」

天野「プルルルルプルルルル……」

現多「あ、食べ物もお願い」

天野「OK!あのー!炭酸の甘いやつとーーー!」

現多「コーラかな?」

天野「炭酸じゃない甘くないやつとーーー!!!」

現多「カルピスとかかな」

天野「揚げてるやつとーーー!!!」

現多「ポテトかな」

天野「揚げてるやつとーーー!!!」

現多「唐揚げとーーー!!!!」

天野「揚げてるやつとーーー!!!」

現多「また!?!?」

 

現多「…お名前は?」

天野「カラ・オケ蔵です!!!」

現多「二度と出さないでその人格」

 

学園天国を歌う現多。

天野に合いの手を求めるが、現多に差し出されたマイクをひたすらふきふきする天野。

現多「歌ってってことなのよ」

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220092527j:image

 

エクソダス

舞台に上がる直前までシャツの第一ボタンを閉めるか迷っていた島。

時浦「閉めた方がいいと思う方は閉めた方がいいという顔を、閉めない方がいいと思う方は閉めない方がいいよという顔をしてください」

島「わかるか!!!」

この流れで前列のお客さんに振る。

 

和田「ちなみにどちらのファンですか?」

前列のファンの人が和田を指す。

和田「そうですか!ありがとうございます!ありがとうございます!」

 

島「俺が急いで走ってたら…」

時浦「なんでそんなに急いでるの?」

島「はい???」

時浦「何をそんなに急いでんの???」

島「そこそんな気になる!?!?」

時浦「気になるだろ!もし借金取りから逃げようとしてるんだったら俺が少し渡してあげるよ!」

島「何の優しさやねん」

 

島に「もういい!お前は引っ込んでろ!」とツッコまれたらすぐ舞台袖に走って行く時浦。急いで島が連れ戻す。

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220092744j:image

 

バンビーノのダンスィングフィッソン族やニーブラネタをやる2人(ボケ時浦、ツッコミ島)。

ちなみに最後の方で島がこのネタを回収する。

島「そうや、時浦。あれな家族が見てたらしいんやけど、あれは二度とやらない方がいいわ」

 

 

 

1回戦は突破したものの2回戦で敗退してしまった8人。

今年はシャチのぬいぐるみ(鴨シーのかな?)でサーフィンしに行こうとする蛯谷。

 

時浦「ここは湘南劇場…」(いつものナレーション)

島「そんなことはええからこっち来い!」

時浦「見えてんの!?ウソ!?!?そういうやつじゃん!!!」

 

長い道はまだまだ続く……というところで本編は終了し、モニターに“ここからはキャラソンコーナーが始まるのでうちわを持参している方は準備お願いします”みたいなことを促していた。

 

 

キャラソンコーナー

 

1 Next Stage(8人)

2 ニコイチ(荒牧・和田)

3 Spark!!(崎山・鳥越)

4 磁石な僕ら(陳内・梅津)

5 One!(祥平・涼星)

6 Next Stage(8人+4人)

 ・真ん中からエクソダスの2人が出てくる

 ・「この2人ではい上がろうぜ」後ろのスクリーンは今回はエクソダス

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220094930j:image

 

~カーテンコール~

上手 和田、崎山、陣内、祥平

下手 荒牧、鳥越、梅津、涼星

 

2回目

荒牧「時間の関係で出演者1人1言ずつは言えないので代表して僕が。東京千秋楽にご来場頂きまことにありがとうございました!

指さしして去るまっきー。

 

3回目

荒牧 「トリプルカーテンコールありがとうございます」

 

荒牧「大阪の人は笑いに厳しいっていうので、みんなに笑っていただけるのかちょっと不安ですがー」

和田「そんなことないで!優しい人もおるからな!」

荒牧「(和田を指しながら)と関西人が言ってくれて安心しました」

 

 

2回とも力強く「本日は!“まこと”に!ありがとうございました!!」の“まこと”を強調していたまっきー。

挨拶のときはサングラスをしっかり外し上手袖に入ってからかけ直すまーしー、下手袖で毎回右手のグー✊を高くかかげていたまっきー。

各々手を大きく振ったり、陳さんは何回目かのときに両手を大きく広げて「ありがとうございましたーー!!」してた。

みんな丁寧にお辞儀。えらい。

 

 

~開演前~

15分前 諸注意アナウンス

5分前 再びアナウンス

 

・幕なし

・劇場内にはさざ波の音、キャラソン(歌詞なし)が流れてる

・1階の客席通路には海を連想させるような照明があたってる

 

・ロビーにはキャラソンが流れてる

 

~終演後~

・BGMは寂しい感じのものに変わる

・無理やり誘導され外に出させられる

・20時過ぎ頃から搬送

 

~舞台セット~

・6つに分割されたモニターを上下に動かしたりすることで場面展開(モニターの隙間から出演者のことも少し見える)。

・1階と2階を上手下手にセットされた階段で自由に行き来

 

 

 

初めての2.5俳優の現場。ジャニーズ・7ORDERに関連しない現場に参戦するのは初めてだったのでどんな感じか少し不安もあったけど、みんな良さそうな方ばかりだった。ジャニオタよりも温和な雰囲気。もっと踏み込んでみてもいいな、って思えた。

 

ドラマを見て舞台も行ってみたいなぁと思い半ばノリで(東京楽が当たったら行こう程度)申し込んだら中日こそ当たったものの、このモチベが12月まで続くかわからなかったので流す…という経緯があったのですが、やっぱり生で会ってみたかったのでチケットを探して入ることにしました。会場に行っても東京楽というだけあり当日券もわりと並んでたり。あんなに席が埋まってるの久しぶりに見た。

 

舞台の詳細が解禁されたときに「モーツァルトホール…?なんだそこ……?」状態だったけど、ドラマの中心地が湘南劇場だったのでロケーションといい(超下町)キャパといい雰囲気といいカミシモの世界観に合ってたような気がする。一度近くに用があった際に立ち寄ったときは閑静すぎてここで本当にやるのか不安になったりもしたけど笑、習い事の発表会とかするようなホールなので座席も快適だった(通学の際に利用するターミナル駅が近いので定期使ってめちゃくちゃ格安で行ける)。

 

2階後方(S席2階後方よりもA席とかSのサイド席の方が良いふうに感じたけど…)だったのでめちゃくちゃ見えたわけでもないし涼星のサイズ感(一度はこの目で見てみたいと思っていた)もあまりわからなかったけど、こういうのは同じ時間を共有したことが大事ということで結果オーライ。ちなみにマチネの方には健介が来ていたそう。ニアミス。惜しい。

 

そんな私自身にとって記念すべきこの日の朝はザーザー降り。自分が雨女であることに申し訳なさを感じつつ晴天を祈っていたら、マチネ前あたりから急に晴れ始めた。楽だしやっぱみんな持ってるんだなぁ。

持ってるといえばもうひとつ、私の運。会場入りする1時間くらい前(15時過ぎ)に青砥で通り魔事件があったらしい。物販も良く予定だったので早めの出発を考えてたけど結局4時過ぎに到着。運って大事。

 

 

舞台を見た感想……一回しか入らなかったのでどこまでがアドリブかわからなかったけどとりあえず言えるのは面白かった。見どころが多いうえに各所でみんなボケているのでどこ追えばいいかわからない。目がたくさんあればというのはまさにこのこと(ストーリーに専念するか毎公演異なるボケに目をむけるかの厳しい選択)。

 

個人的に一番笑ったのはアマゲンのコント(特に天野)。センスの塊。会場の雰囲気的にも一番アマゲンが笑ってたかな。何をしでかすか常に読めないし急に変な声出すし(画面越しに聞いていた雄叫びを生で聞いたときの衝撃)よくこれで喉潰れないね。梅ちゃんの演技やっぱりすごい。パワーでいく島に対してパワーはありつつも内容で勝負する天野。

 

階段で急に吐く天野に対し、隣にいる湾野のツッコミ。

湾野「なんか臭いな」

ここ爆笑した。

 

ピンだと一番好きなのは島だけどコンビだとロングリード。幼馴染というほわほわな関係性がたまらない。本人たちも言ってたように身長差が可愛い。歌声がわりかし正反対な感じがしたけどそれはそれで幼馴染感があって良いなと思った。シンクロしてたズッコケ芸。

 

まきまし厨としては、ファンタジスタマリーゴールドの際、顔を見合わせてコソコソ話してたりしてたのがたまらない。

まっきーがあいみょんの曲を歌ったとき、

和田「俺が知ってて良かったわ」

とりあえず萌える。何されても萌える。

 

 

毎度お馴染み出演者さんの感想。

 

 

まっきーさん

 

第一印象は天下の荒牧。2.5まったく興味なかった私でも名前は知ってたしヒプステでも見たことがあったのでその当時は「これがかの荒牧さんかー」くらいにしか思ってなかったけど、改めて思うのは彼の役への憑依具合。どんな役もそつなくこなし且つまっきー色をのせてくる。今回の時浦で好きなのは「はいどうもーーときうらかいでーーす」(ドラマ1話参照)。数か月経ってもそのシーンと動きが頭にはり付いてる。

歌声もハイトーンで少し不安定な印象もあったけど何事においても一生懸命な感じが本当にプロ意識高いなぁって思った。

 

 

まーしー

 

初めて生で見たまーしーはめちゃくちゃかっこよかった。役柄的にチャラいということもありビジュがまじで良い。冒頭、天野が抱えてたポップコーンをつまんでた島。

 

途中サングラスを外したカジさんに「目ぇちっちゃ」とか部屋から出ようと歩いたときにも「歩き方が変」と突っ込んだりとかまーしー味を残しつつ、島のチャラさとか明るく振舞ってるけど葛藤を抱えてるネガティブな面も繊細に表現していてすごいなぁって思った。

 

噂には聞いていたが声が大きい。アクターズリーグの番組でそんなことを本人が言ってたけど、実際に聞くと本当に大きかった。特に2回目のNext Stage。ロングリードがコンビソングを歌い終わったあと、センターから背中合わせでまきましが出てくるところ。その時の歌い出しがまーしーで(尺もわりと長い「Wow Wow Wow Next Stage〜♪」)。ダンスはゲネのときほど顔は残していなかったものの、抜くところとキメるところをはっきり分けててかっこよすぎた。

 

居酒屋で店員(役:宮下さん)が床とか壁を叩いたらなんかやり出すやつでドツボにはまってたまーしーは可愛かった。かっこいいも可愛いも見られるってなんて贅沢。確かにこのシーンは面白かったけれども…みんな笑いすぎてて何言ってるか全然聞き取れなかった(笑)でもね、何より本人たちが楽しそうなのでこちらも微笑ましい。

 

 

つばさくん

 

半年前にもお見かけしたので少し懐かしい。アカペラで歌う人が多かった中、特につばさくんはその印象が強い。上手いし。よくつばさくんの『幻想人』(しにつかの主題歌)聞いて通学してる。なんかハマるんだよなぁ…

 

 

鳥ちゃん

 

アクターズリーグ、あそびばの鳥ちゃん。最初はガツガツしてるイメージがあって得意ではなかったけども、彼を知っていくうちにとても温厚でいろんな人から愛されてるんだなって思った。ムードメーカーで場を和ませつつやるときはしっかりやる、メリハリがある人なのかな。『Spark!!』のつばさくんとのオラオラ感がかっこよかった。

 

 

陳さん

 

一応しにつかで会ったことがある(らしい)(ごめんなさい記憶にないもので…)。現多さんの頭のSがびよんびよんしてるのがちょくちょく気になった(笑)劇中、帽子を被るシーンがあるんだけど、そこは現多さんっていうより陳さんぽかった。いつもの陳さんはこんな感じなのかなぁーって(一回インライを見たことがある以外これといった関わりがないかも)。

 

 

梅ちゃん

 

2ヶ月ぶり。めちゃくちゃ近々に会ってたような。さっきも言ったけど梅ちゃんのお芝居は面白いし見応えがある。あんな綺麗な顔してやること突拍子もないし誕生日インライで解禁したYouTubeのチャンネルもウメツワールドが全開すぎるし、天野に限らず梅ちゃん本人もやることなすことが面白い。彼の紡ぐ言葉も好きなんだよね。

 

 

祥平

 

さなぴーと一度共演したことがあるそうですがほとんど記憶なし。劇中では可愛いって言われることに抵抗がある湾野だけど、実際に祥平めちゃくちゃ可愛い。涼星と並んだら完璧(サイズ感の話)。いろんな役者さんたちが個人サイトのブログに切り替えていくなか未だにアメブロの毎日更新を続けてくれているのポイント超高い。これからもずっとやり続けてほしい。毎日見てるよん。

サントラを買っていなかったのでロビーで初めてキャラソンを聞いたのですが、彼の歌声が結構タイプだった。バンド活動もしてるらしいし気になる。

 

 

涼星

 

サイズ感。遠目でも人一倍大きいのがわかった。脚なが。背たか。ひょろひょろ。ガタイ良い人が身長高くてもそこまでインパクトはないんだけど彼くらい細くて身長も高いとドキドキする。

最初の方で湾野とSNSに載せる動画を撮るところで(日替わり)、少し噛んでたけどそのまま押し切った涼星が面白かった。周囲にツッコまれながら続ける彼の強さ。

 

 

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220143150p:plain

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220143740p:plain

f:id:kiminoyumetotomoni:20211220143607p:plain