君の夢を見ていた。

夢を追いかけ続ける7人のsupermanを応援させてください

Mステ×Jr.を鑑賞して

リトカンのOH!サマーKINGがとても良かった。

 

自分は彼らから離れて1年と少し経つのだが、その時間の間に色々成長したなあと感じた。

 

まず出だしのサビを聞いてニシタクのボイトレの成果が顕著に現れ始めていた。

陰でたくさんの努力をしているんだろうなあ。

彼は地声が高めで綺麗だから歌声も聴いていて心地いい。

 

 

風雅も一時期よりはだいぶ丸くなって笑

ツンツンキャラも悪くはないと思うけれど、やっぱり丸い方がかわいいし新規ファンも獲得しやすいと思う。

 

そしてこたるくの格差が以前より減っているように感じた。

 

私が応援していたときは歌割りもなかなかもらえない状況だったが、久しぶりに見てみると歌割りも平等に近づいてきていて、琉巧にラップを割ったのは大正解。

声質的に合うのかな?

途中ダンスのパートでもセンターを任されてて嬉しかった。

ロックダンスをやっていたこともあり上手いからね、彼は。

 

 

そして全員で歌うシーンを見てなにか虚無感を感じた。

 

数もすごい、パフォーマンス力も高い。

 

でも私が本当に知っているグループが少なすぎて寂しかった。

トラジャはメンバーは違えど過去に愛したグループ。

HiBもまだ結成したばかりでフレッシュな頃。

 

でもその他のグループは最近できたものばかり。

7MENは個人としては好感度高いけれどグループ自体はどうしても好きになれないし、

IMPCTorsは舞台班グルだし、

なにわもAぇもリトカンも含め関西が大きく変わったのはわりと最近だし、

 

何と言えばいいのか、一人遠いところに取り残されてしまったような気分である。

 

ここにらぶが、スノストがいたことを考えると世界は一変してしまったことを嫌でも教えさせられる。

 

Jr.もここ数年でかなり変わって制度も色々充実してますます応援しやすい環境にあるけれども、やはり私はあのまだグループ戦国時代に入っていなかった頃が好きだったかな。

 

メイキングの方で楽屋が出てきて涙腺が崩壊しそうに。

 

あの食堂みたいなところ、よくガムパでも出てたなぁって。

パフォーマンスをよりよくするために話し合いをしたりリハの合間にご飯を食べてそのときによくカメラが入ってたり。

懐かしい思い出の場所にトラジャがいた。

今のトラメンで言うと、ちゃかと松松が定期的に出てたけど彼らはどんな気持ちであの現場にいたのかな(オタクの妄想)。

もう当時活躍していたJr.はほとんどデビューしたか退所したかだけど。

 

相変わらず7MENが赤黒衣装とStrikerの衣装を着ていて、彼らのLove-tuneとしての夢は終わってしまったことを実感する。

衣装がドアップで写されていたりもしてその煌きが眩しかった。

 

 

もう戻れない時間をだらだらと話していてもキリがないけど、7ORDERの言葉を聞いて過去を顧みることは悪いことじゃないのを知って今もこうして懐古している私をどうか許してください。

 

圭人が帰ってきた最後のJUMP

 

 

圭人がいなくなると言われても実感が湧かず「へぇ」くらいにしか思っていなかった自分を悔やむ。

 

担降りはしたが、最後の9人のライブだから2公演分買って見ることにした。

 

 

10日公演(8人)を見てようやく圭人がいなくなることの寂しさを彼らの雰囲気から感じ取り、3曲目のWhite Loveがあまりにも懐かしすぎたのとあのサビのななめのダンスが一人足りないことの虚しさがとても心を痛めつけた。

 

3年前のライブでも8人でのパフォーマンスだったがそのときとは違う。

 

当時は2年したら圭人は帰ってくるものだと思っていた。

 

グループ内では目立つ方ではないけれども、いたじゃんの滑り台の企画では本領を発揮していたし、彼がいあにと成り立たないものもあったと思う。

 

だからこそ私は何も考えず圭人が帰ってくることを待ち続け、2020年夏、2年経って戻ってくるのかなとワクワクしていた時、彼はまだ勉強すると言っていた。

 

それは彼らしい決断だなとも思ったし、それはグループのため的なことも言っていたので帰ってくる意があるのだなと安堵していた。

 

しかしその希望は一年もしないうちに消え去り、脱退が発表され、その日が浅い中行われたFab。

 

最後の方のやまちねから始まるカモマイで号泣。

 

まだ幼かった頃の記憶が蘇ってきて、あの頃は本気で彼らのことを応援してたんだなーとか思いながら涙が止まらず。

 

7は5人から4人に、そして4人から3人になってしまうんだな、、、

 

圭人うるじゃん最終回のときのただ前への弾き語りを思い出しました。

 

旅立ちにとてもぴったりの曲でこれから新しい一歩を踏み出す今の圭人にもう一度この歌を送りたい。

 

もう一度PCに保存してあるいたじゃんを見ようと決意しました。

 

今見るとつらいことの方が多いと思うけど、でも忘れたくない忘れちゃいけない9人のJUMPをこの目にもう一度焼き付けるために、、、

 

H.our Time は今改めて聞くととても今のJUMPにぴったりだなって。

歌詞がリンクしているというか。

最後ずっとお辞儀する圭人に薮ちゃんが「顔見せて顔見せて」って言ってくれてあぁやっぱり薮ちゃんはポンコツでも最年長なんだなって。

 

でもやっぱり最後もと顔見せてくれれば良かったのに。

 

でもそんな謙虚なところも圭人らしかったかな。

 

素敵な思い出をありがとう。

 

f:id:kiminoyumetotomoni:20210416082810j:image

運命の出会いから5年~小瀧望くんのお話~

 

 

今日はいつもとちょっと違うお話。

 

 

 

今日4月13日で私はちょうどジャニーズWEST小瀧望くんに堕ちてから5年が経ちました。

 

5年後、今もこうして彼を応援できているご縁に感謝です。

 

飽き性な私が5年間も“好き”を継続できている彼。

 

素敵な人を好きになったんだなと思います。

 

 

 

出会いはひとつのドラマ。

 

私は当時嵐の再燃期ブーム(トラジャがバックでついていたJaponismに参戦したため)が到来していて、その流れで『世界一難しい恋』(日テレ系)も見ることにしました。

 

当時は「大ちゃんが初めて恋愛ドラマやるんだ~~~~。キスシーンとかあるのかな😆」くらいの軽い気持ちで放送を楽しみにしていたのですが、、、

 

 

 

いざ1話を見ていると、なんだか大ちゃんを差し置いて(失礼な言い方でごめんなさい🙇🏻‍♀️)キラキラしてる青年が爽やかにチャリを漕いでいたんです。

 

 

そう、それがのんちゃんでした(笑)

 

もうそこからはのんちゃんにしか目がいきません。

 

当時まだ20歳になっていない頃の初々しい感じや

 

 

もともとジャニーズWEST自体は知っていて(Jr.担だったから当たり前か😅)、なにわ侍も美勇人やら安井くんやらが出るということで現場には入っていたんです。

 

でもその当時はJr.ばっかり見ていたのでWESTメンバーはそこまでガッツリ見てなくて、、、ということに大後悔。

 

近キョリ(映画)もドラマがとんでもなく良かったので公開初日に映画館の方にも足を運んでたし😅

 

 

2年後こんなにハマるとは思いもしませんでした。

 

こう考えるとジャニーズの繋がりって面白いよね。

 

推しの現場に未来の推しが潜んでいるんだもの(笑)

 

 

 

 

相変わらず美勇人担なことに変わりはありませんでしたが(苦笑)、このときまた掛け持ちするグループが増えました。

 

しかもデビュー組だと嵐、SMAPに続く形で(笑)

 

これ本人たち聞いたらビックリするかな(笑)

 

まさかの急なWESTね🤣😆

 

 

 

 

いろんな偶然が重なって現場に入ったり、堕ちたり。

素敵な出会いをありがとうございました。

 

これからも彼を応援し続けられますように。

 

 小瀧望[82782562]|完全無料画像検索のプリ画像 byGMO

 

HiHiらじらー初回

 

 

らじらーちゃんとリアルタイムで聞きました。

 

改めてゆうぴーお帰りなさい。

 

NHKの電波でゆうぴーの声がもう一度聞ける日が来るとは、、、、

 

 

大人の事情で過去の詳しい話はできなかったけど、それでもお帰りなさい!っていう声が多かったり、ぶりんぶりんを出してくれたり、

 

ブースで一番目立つこのハートは何ですか!?!?

HiHiメンカラピンクいませんよね!?!?

え!?!?そうゆうことですか!?!?😭😭😭

やっぱ何年も愛されてるねぇ😭😭😭

安井くんも今頃きっと聞いてるわよ😭😭😭

 

画像

 

そういえば優斗のストライプ問題も原点はこのらじらーだったもんね。笑

 

安井くんずっとゆうぴーの服装いじってたのを思い出して懐かしくなったよ。

 

今までの安井くんのポジションに優斗がついていて月日の流れと成長を感じました。

 

 

私がこの一週間送り続けたメールは今回は読まれなかったけれども(リクエスト曲の話)、ゆうぴーの回には毎回大量に送り付けます。笑

 

いつ読まれるかわからないけど(長期戦の予感、、、)でも諦めないよ(*‘ω‘ *)

 

 

らじらーでこんなにわくわくしたのは久しぶりでした。

 

彼らが愛されていたことも改めて感じられました。

 

 

 

何度でも言います。

 

 

 

ゆうぴーお帰りなさい。

 

 

地元のタワレコさん その2

 

 

久しぶりに地元のタワレコに行ったら今度はストだけではなくスノも大判売りになっておりました。笑

 

画像画像画像画像

 

スノストが向かい合って威勢を張り合ってるのが面白いww

 

画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像画像

 

 

~雑談~

 

コロナの影響で疎遠になっていた地元の先輩や後輩がみんな自粛期間中にSnowManにはまっておりました(笑)

 

とあるネットニュースでスノストの台頭によってキンプリはバラ売り宣伝になっているという記事を読んだのですが、それを見てとても納得。

 

オタクの心理は様々だけど、グループが好きって人が多いからそういった意味でもスノストは応援したくなるのかな。

 

5,6年前くらいは他のJr.グループも大勢いて埋もれているときもあったのに今こうやって人気が上昇しているところを見ると嬉しくもあり寂しくもあります。。。。

 

 

 

そういえば聖のYouTubeでこのタワレコが入っているショッピングモールが映り込んでいました(爆)

 

元アイドル(?)の休日に密着【田中聖】 - YouTube

 

 

玄樹今までありがとう。

 

 

動揺を隠せない。

 

この日私はジャニショの写真を整理していて、玄樹を見かけたときに「いつ戻ってくるのかなぁ」と考えていたところだった。

 

 

“いわち退所”がトレンドしていて何事かと思ったら、字面の通りで。

 

彼は長い休止期間を経て退所を選択したのであった。

 

 

 

玄樹がもう戻ってこない。

彼の姿を見ることはもう二度とない。

 

今まで何回か想像してみたことはあるがそれは現実味を帯びておらず、彼ならきっと戻ってくるはずだろうと信じていた。

 

しかし事務所の報告を読んで急に現実の醜さを知り絶句せざるを得ない。

 

 

King&Princeは6人でKing&Princeだ。

ジンのシンメは玄樹だ。

この6人ならどんな苦難も乗り越えてゆける。

 

こんな甘ったれた意見は社会では通用しなかった。

 

 

 

正直な感想、彼がいなくてもキンプリの世界は回っていて、世間的にも5人での姿が映るようになっていた節はある。

 

もしかすると今6人で並んだ時に違和感を感じる人の方が多いのかもしれない。

 

それでもキンプリは6人で結成され、KINGとPrinceの活動を経てまた6人でデビューを掴み、約半年間活動してきた。

 

 

彼らの活動が波に乗り始めた18年10月、ある突然の発表で彼らを取り巻く環境は変わり始める。

 

6人が5人になった。

いつ戻ってくるのかメドもつかないまま。

 

私達も不安でいっぱいだったけれど玄樹本人の方がずっと辛かったよね。

 

 

一時は復帰報告もあったけれども、ちょっとごたついた結果これらは取り消し。

 

記事を読んだときは何が真実で何が偽造かわからなくなってしまった。

私達が信じるものは何だろう、と。

 

だから不安になる。

彼本人やメンバーの口から発せられる想いが一体どこまで事実なのか。

 

本当にいつ帰ってくるのかわからない状況に陥ってしまった。

 

 

 

そんなこんなで2年5か月。

 

彼は大きな決断を下した。

 

あまりにも急すぎて、3月31日まであと2日しかないのに。

 

心の準備がまだできていない。

 

あの王道アイドル王子様グループの中でも一番輝いていた彼を失う世界。

 

芸能界って怖いなと改めて感じた。

 

 

私達なら何年でも何十年でも待つのに。

いくらでも待つ準備はできていたのに。

 

でもそれが玄樹には辛くて大きなプレッシャーだったんだよね。

過度な負担をかけてしまいごめんなさい。

私たち(少なくとも私)は自分たちのことしか考えられていませんでした。

 

 

また、スキャンダルでないからこそつらい。

スキャンダルなどであればそれは本人が悪いということで済むが、精神問題だとするとそうはいかない。誰も責めることができない。

この虚無感をどこにぶつければいいのだろう。

グループ?メンバー?玄樹本人?ファン?

何がなんだか本当にわからない。

 

 

大好きだったMAGIC。

あの5人を超えられるグループはこの先、ない。

彼らが一緒にいるとずっと笑っていたんだ。

同年代だし入所もみんなほぼ同じだから幼馴染とか同級生みたいなノリで。

もうこの5人が集まる日は来ないけれど、でもどこかで願ってる。

 

また何かの縁で彼らが巡り合えますように。

 

 

 magic信者 hashtag on Twitter

 

 

居場所がほしくてこの界に飛び込んできたのにね。

人一倍努力してグループを組めてようやくデビューできたのにね。

守りたいものできたのにね。

夏祭りでは毎年お客さんに良いものを見せるためにずっと練習していたのにね。

たくさんの先輩に可愛がられてきたのにね。

どうしてこうなっちゃったんだろうね。

 

 

1期のROTにて彼がパニック障害持ちだと初めて知った。
それから一か月もしないうちにこれが原因で活動を休止することが発表されて。

稽古中にジンと衝突して険悪な雰囲気になったシーンもオンエアされてやばいなとは感じた。

 

これも全部休止発表の伏線だったんだね。

 

この番組の中に彼らの闇が潜んでいるように見えた。

2期では抹消されていたけれど。

 

I promise 収録曲縦読み問題とかL&オーラス見学とかいろいろウワサは立っていたのにね、、、本当に残念でならない。

 

 

今回の退所の形は異例。

タブー的な退所の仕方ではないためコメントも長々。

これからの彼の扱いはどうなるのだろう。

なかった存在にはしてほしくない。

メンバーだけでなく他のグループやJr.の子たちが“玄樹くん”を言われてもそれに圧力がかからない世界であってほしい。

すばるくんみたいに夢を追いかけて退所した人は決してタブーにならない。

玄樹も夢を追い続けていたのであればタブーにはならないよね?

そうであってほしいと切実に願う。

 

 

今たくさんの記憶が蘇ってきます。

 

MAGICのクリエ、セクボで出たセクゾのPV、ガムシャラ、夏祭り、サマステ、キントレ、ジャニアイ、湾岸、デビュー会見、デビュー日、1st魂、彼の最後のお仕事・シンドラ、、、、

 

 

ティアラという素敵なファンネームを残してくれたこと、たくさんのファンの子たちに笑顔を勇気を振りまいてくれたこと、他にもたくさんあなたが残してくれたものは一生忘れません。

素敵な思い出をありがとう。

 

 

 

 

-------追記----------------------

 

こういう話があがる度、何度も思います。

 

私の(元)自担はみんな退所していく。

 

美勇人、安井くん、Love-tune、朝日、半ちゃん、まっすー、颯くん、たじ、カウアン、、、、(切なくなるのでここで割愛)

 

私が退所を招いてしまったのかもしれない。ごめんなさい。本当にごめんなさい。

 

まだ立ち直れないけれど、時間が経って彼を応援していた時間や彼が輝いてた瞬間を思い出して笑える日が来ることを信じます。

 

-------------------------------------

 

 

岩橋玄樹くん、最後の最後まで素敵な思い出をありがとう。

 

これからもきっとたくさんの苦難が待っているだろうけど、貴方ならきっと乗り越えられる。私達はどんな玄樹でもずっと応援しているから。

 

11年間お疲れ様でした。

 

ゆっくり休んでください。

 

 岩橋玄樹かっこいい&超かわいい画像厳選20!セクシーさにキュン死に寸前⁉︎

魔女宅感想(行ってないけど)

 

 

 

私がPARCOに入って渋谷池袋あたりを巡回していた28日、東京ラストのまじょたくに顕嵐が来ていたらしいじゃないですか。

え?顕嵐...?...顕嵐!!!!初代トンボ様!!!!えぇ!?!?(パニック状態)

 

こういうエモエモなお話大好物。

 

(ん?彼は一応もうジャニーズじゃないし見学とは言わないのかな、、、?いやでも見学ということにしておこう笑)

 

私も実は那須トンボを観に行こうか迷ってたんだけどお金の関係上(写真展のせい)行くのを諦めていたので、、、、あぁぁでもやっぱ行っとけば良かったな😭😭

顕嵐と同じものを共有したかった😭😭

 

仲の良い後輩が行ったらしいのでその子に内容をじっくり聞きたいと思います笑

 

 

にしてもこうやって繋がりを確認できるの本当に嬉しいよね。

 

顕嵐は過去をNGにしていないタイプなので去年も自粛期間中、監督さんのまじょたく関連ストーリーに反応していたし、しょっちゅう昔の話を持ち出してくるし、そういうところわかってるなぁ(*‘ω‘ *)

 

武道館にはしめげんが来たって言うし、今度は顕嵐が行く番でしたか。

はぁーーーー...そうですか(瀕死状態)。

 

那須との絡み自体はあまりなかった顕嵐だけれども、それでも後輩の舞台を見に行くとはなんて素敵な先輩なの😭😭😭

 

渋谷池袋周辺うろうろしてたんだからそのついでになんで新国立劇場寄ってこなかったんだ私。泣

 

 

でも真面目な話、まじょたくは顕嵐にとって初めての外部挑戦の舞台だったからとても思い出深い。今でもあの頃の記憶が鮮やかに蘇ってくる。

 

だから翌年流星がトンボを演じ、その3年後にまた後輩にトンボが受け継がれると知ってときは感動。形は違えど後輩だしね、そりゃ嬉しいよ、、、

 

実はsabaoflowerのPVの顕嵐のビジュがめちゃくちゃ那須に似てるなぁと昨年思っていたので、同じ約をやっていてこれは運命なのか、と。

スタッフさんが那須に顕嵐臭を感じたのかな。

 

魔女の宅急便』トンボ役の阿部顕嵐を一般客が「ダンスと演技が良かった ...News about #魔女の宅急便 on Twitter

 

 

レポも微笑ましいものばかりだった😆

 

・香水の匂いかなり強め

・服装は全身真っ黒+黒マスク(いつもの)

 

・鼻声で歌ってたらしい

 

 

 ・パンフレットを大事そうに持つ

 

・顕嵐の前の席は一般席(見学席ではない)

 

 

・開演前、席に着いたら関係者さんに「お久しぶりです」と挨拶

 

・開演ギリギリまで話していた

 

・休憩時間普通に出てスタッフさんと飲み物を買いに行く

 

・2幕の前、スタッフの人と

「お水飲んでいい?」

「中に座ったからダメ」

「そうなの?観ている側初めてだからわからない」

と会話

 

・普通にロビーに出現する

 

・幕が下りているとき、とても拍手を送っていた

 

・2回目のカテコ後退席しようとするも、那須の挨拶が始まるとドアの前で立ち止まって最後まで聞いていた

 

 

・終演後すぐにスタッフの人と話す

 

・関係者さんに「頑張ります」と言って帰る

 

・早歩きで帰る

 

・帰りは裏口ではなく普通に表から出て、途中関係者の人と挨拶をかわし、そのままタクシーに乗る

 

 

顕嵐の性格が出てるよね。

なんて優しいんだろう。

 

 

でもたしか流星のときも行ってたよね?と思ってレポ探したら、そうだそうだやっぱり行ってた😊

 

・焼肉に連れていく

 

 

優しい先輩😭😭

弟と同い年の子を焼肉に連れて行ってあげるとか、弟くんも連れて行ってもらったことあるのかな~~???(ちょっと違う)

 

 

しかも27の昼には流星も来てたっていうし、初代も2代も2人とも来てたって、、、、なんて美しいの、、、

トンボたちの絆最強だな、、、、泣