君の夢を見ていた。

夢を追いかけ続ける7人のsupermanを応援させてください

堀越高校の一件について感じたこと

 

 

最近堀越の卒業生が校則に対して裁判かけたなんて話題が持ち上がっているようで、私の学校の授業でも少し取り上げられたのですが、、、

 

今回はそのことについて少しお話しようかなぁと思います。

 

イチジャニオタのイチ立場として思っていることを素直に書いていけたら^^

 

 

 

まずそもそも堀越はジャニーズ御用達高校のひとつ。

 

ジャニーズの三大名門校といえば堀越・日出・クラーク。

 

とはいえ最近日出は学校名変わったらしいんだけど笑

 

 

 

私の勝手な解釈は

 

堀越:ジャニーズのエリート様が通ってる

 

日出:堀越に選ばれなかった人や校則苦手そうな人が通ってる

 

クラーク:学業より仕事に専念したい、一応高校行っとくくらいの感覚の人が通ってる

 

イメージ。

 

 

 

堀越は毎年3人事務所から推薦書を書いてもらえるという話を聞いたし、過去のメンツから見ても明らかに事務所の期待値が高い子たちが通ってる。

課外活動で出席日数が足りないときのサポート体制も充実している。

ただその分校則はかなり厳しく、男女交際はもちろんのこと男女間での登下校も厳禁。

また他コースの生徒と入口も違ったり、他クラス間での出入りが禁止されていたり、さらにはトレイトコースの場合はカーテンも閉めて授業をしているそう。

期待値が高いだけにそういうところもしっかりしている。

 

日出は、堀越の3名枠に選ばれなかった人や、ゆるい校則だから選んだっていうかんじの人が通ってるイメージ(あくまで勝手な偏見)。

ここは堀越よりずっと校則がゆるいし、プラ画も大量に流出しがち(笑)

でも高校生活を謳歌している感じはするかも。

 

一方通信制のクラークは学業にそこまで執念がなかったりとか、一応高校くらいは通っとくかくらいの認識の人が行ってるイメージ(あくまでイメージ)。

最近はクラーク行く子もかなり増えてきているようだし、やっぱ通信は両立しやすいのかな。

 

 

 

 

だから少なくともジャニーズの場合、みんなある程度の覚悟をもって堀越に通っているわけだからそこは我慢しなくてはいけないのかなと思うし、だけどそこまで校則で縛る必要もないのかなと思ってしまう。

彼らも一応みんなと同じ男子高校生なんだし、、、

 

そこは私たちが口出しできるような話じゃないんだけどね。

 

 

 

 

 

まぁ今日のところはこんな感じで自分の感じていたことを素直に書いてみました。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

~追記~

 

時間があったので主なジャニーズ名門校に通った人たちをリスト化してみました。

よければご参考までに^^

ジャニーズ出身高校(堀越・日出・クラーク・大阪学芸)年表一覧 - 君の夢を見ていた。 (hatenablog.com)