ここなっつぴぃす

紡いだ夢の先へ

ミュージカル「GIRLFRIEND」開幕記念会見

ミュージカル「GIRLFRIEND」開幕記念会見

観劇日 2024年6月13日(木)

開場 16:30~

公演 17:00~17:36

 

 

当日の流れ

16:20~メディアの方を通した後、16:30に一般オーディエンスが入場。身分証明書の準備ができた人から入るが、席は入った順ではなくランダムにチケットが渡される。少しホワイエで待機した後地下の劇場に案内される。席はセンターブロックにメディアの方が入っていたためそれより前方のセンブロは空き、オーディエンスは上手下手ブロックの3列目以降の席が用意されていた。距離は近いのでさすがにオペラグラスは必要ない。約30分の会見が終わった後は日比谷シャンテに直結している道から帰路を案内される(その際にチケットの半券を切られる)。
 

 

出演者の印象

高橋健介くん

初見:サクセス荘 or あそびば…?

歌に苦手意識があるらしい健介さん(刀ミュで地上波に出た際演出家さんにソロパートを心配されて阪本奨悟くんとデュエットになった話が印象的)、そんな彼がミュージカルに挑戦するのが楽しみ。いつもふざけてるけど、スラっとしてるし身長もあっていい感じに顔も小さくてかっこいい。萩ちゃんと仲良くなってくれたのが嬉しい。いつか健介萩谷諸星会を開催してほしい。

 

萩谷慧悟くん

るいくんとは対照的に動きが多めな萩ちゃん。クリエに帰ってきたのエモすぎる。ジャニーズ銀座懐かしいなぁ。この座組みんなタッパあるので萩ちゃんが一番小さい世界線。みんなが脚長すぎるんよ。経験値や芸歴の長さが活かされて今回の会見ではムードメーカー且つ上手く話に入ったり、宣伝をしたり。経験値は語る。フォトセッションの時無言にならないように口を挟んだり、ちょけてみたり。健介くんがふざけてコメントすることが何回かあったんだけど、そのたびに萩ちゃんが良い感じにまとめてくれるので空気が凍らずにすんだ。U25の宣伝で「若い人に見てもらいたい。周りの若い子を誘ってください(笑)」みたいに言われて、ちょろいので感受性が若いうちに、心が柔らかいうちに観ておきたいなと扇動された。

 

フォトセッションでガッツポーズでいいねしてくる萩ちゃん。手を振ってくださいと言われ、

萩谷「これ静止画ですか?これで指が200本くらい見えるんじゃない!」

健介「…どういうこと?笑」

 

島太星くん

初見:GIRLFRIEND

今回のキャストで唯一初めましての俳優さん。調べてみたら我らの部長山ティーさんと同じグループに所属する方だった。ということは歌が上手いのが確約されている。会見では本人はそのつもりなくてもつっこまれたりちょっぴりちょけたり天然で愛される方なんだろうなぁって感じた。


吉高志音くん

初見:エーステ秋単2023

わりと最近舞台に出演し始めたばかりなのに、もう東宝のキャリアを積んだのがすごい。個人的に志音くんの透き通って真っ直ぐで特に綺麗な高音の伸びある歌声が大好きなので、この中だと志音くん回を非常に観てみたい。 身長があるからというのもあるけど萩ちゃんと瑠生くんに挟まれて本当に腰位置の高さを実感した。ジーパンが長すぎる。 

 

井澤巧麻くん

初見:October Sky

3年前にオクスカで拝見した巧麻くん、テニミュのオタクになってから見るとなんだか親近感というか、こうやってわかはいは大きくなっていくんだなと思った。3立仁王の大くんも柳生の巧麻くんも顔激的に小さくてD2人間離れしすぎ。たくまくん本当に本当に顔が小さくてびっくりした。あの健介さんより顔小さいって何事。それで身長もあって脚も長いので衣装がパツパツそうに感じた。

 

木原瑠生くん

初見:番ボ or 刀ミュ

健介さん筆頭の刀ミュ陽キャ集団のメンツの一人。会見中終始後ろで手を組んで斜め上を向いていたのがおじいちゃんみたいというかコミュ障が出てるというか…。そういえばるいくんもLove Harmony'sのメンバーなんだよね。ということは、2人もいるんだということに気が付いた。3rdの柳生がいて、健登と同じグループの子がいて、つまるところ舞台界隈はテニミュってこと???